時間とお金と趣味を大切にするブログ

上場リーマンが仮想通貨で最短セミリタイアを狙うブログ。 たまに趣味の記事も流れます。

趣味に時間を投入したいから、投資でお金を集める。

水平線 > プライスアクション >>> インジケータどーも。のりマロです(^^)今回は、各インジケータは補足でしかない理由についてまとめていきたいと思います。真っ先に反応する水平線。これは、値段により売買判断をする方が多いためです。(最近の最高値で売りたい人、最…
>>続きを読む

大敵はアドレナリンどーも。のりマロです(^^)今回はトレードにおける数々の問題行動の原因となるアドレナリンの弊害についてまとめていきたいと思います。◆アドレナリンの過剰分泌される要因と弊害怒りの心理と深い作用①イライラ②不安、焦り③緊張などのネガティブな感情
>>続きを読む

反発ゾーンから反発ゾーンまでどーも。のりマロです(^^)今回も順張りで狩られる原因となるダマシの回避の一つをまとめていきたいと思います。反発ラインを超えたから、、、微妙なライン超えは、上位足ベースから見れば反発したように見えたりと、相場に迷いが生じます。この
>>続きを読む

相場のダマしは、合法的な詐欺どーも。のりマロです(^^)今回は、順張りで狩られる原因となるダマシの回避の一つをまとめていきたいと思います。ダマしを避けるためには5分足だけを見ていてはいけません。1時間足でしっかりと流れが出ている状態、もしくは綺麗なレンジの状態
>>続きを読む

大敵は、、、、、焦りどーも。のりマロです(^^)今回は、トレードの大敵である【焦り】についてまとめていきます。トレードにおける焦りとは、エントリーポイントがなかなか来ない。。早く稼がなくては、、こんなに時間を使っているのに、、こんなに勉強しているのに、、等々
>>続きを読む

異なる2つの水平線どーも。のりマロです(^^)今回は、同じ水平線でも全く意味合いの違う2種類の水平線についてまとめていきます。抵抗の水平線一般的に反発ポイントとして、誰しもが意識しているメジャーな水平線。利確目処や逆張りポイント 。順張りでは反発の可能性があるの
>>続きを読む

流れの中の流れ出しどーも。のりマロです(^^)今回は、デイトレ5分足順張りの狙いやすい状態についてまとめていきたいと思います。単純に5分足トレード、と言っても、スキャルピング以外では主に1時間足の方向性に基づいたエントリーでないと勝率は下がります。1時間足で方向
>>続きを読む

上位足トレーダーに認識されるポイントを狙えどーも。のりマロです(^^)今回は、5分足で一気に大きく伸びやすいポイントについてまとめていきたいと思います。5分足のその抜けは、本当に大波がくるポイントか?ただの5分足のさざ波で終わるのか?より大きな時間足は、より多く
>>続きを読む

ポイントを絞れば、誰しもが陥る落とし穴どーも。のりマロです(^^)今回は、良いポイントだけを狙おうとすればするほど、誰しもが陥いる負のスパイラルについてまとめていきます。ポイントを絞れば絞るほど、勝率は上がりますが、エントリー回数は少なくなります。ザックリと
>>続きを読む

5分足チャートパターンの重要性どーも。のりマロです(^^)今回は、デイトレで非常に有用な5分足のチャートパターンについてまとめていきたいと思います。上位足のチャートパターンは、大きな方向性を見る上で重要です。その反面、5分足等の短期足で出るチャートパターンは軽
>>続きを読む

反発を狙うか、反発までを狙うかどーも。のりマロです(^^)今回は、上位足の強い水平線と戦略についてまとめていきたいと思います。上位足の水平線を利用して、反発を確認して逆張りで入る上位足の水平線を避けて、水平線までを順張りで入る上位足の水平線は、ビタビタで止ま
>>続きを読む

ロットを上げる重要性どーも。のりマロです(^^)今回は、ロットを盛り盛りに上げるとどんなメリットがあるのか、まとめていきたいと思います。ロットを上げることによるメリット(無茶苦茶な高ロットは論外)①慎重になる②ポジポジ病にならない③コンコルド効果を防げる④よ
>>続きを読む

方向性はダウ理論どーも。のりマロです(^^)今回は、短期足で狙う方向の見定め方について、まとめていきたいと思います。結論から、短期足の方向は、上位足のダウ理論に従え上位足が上昇トレンドの場合、高値更新失敗+安値切り下がりまでロングを狙うという考え方になります
>>続きを読む

予測と願望どーも。のりマロです(^^)今回は、予測トレードと願望トレードの違いについてまとめていきたいと思います。予測と願望、どちらも思惑の方向へ動くことを【期待して】エントリーしているので、一見違いが分かりにくいです。これは、天気予報に例えれば理解しやすく
>>続きを読む

閑散タイムの除外どーも。のりマロです(^^)今回は、トレンドフォローで避けるべき時間についてまとめていきます。市場参加者が多い時間にトレンドは発生しやすく、市場参加者が少ない時間はレンジ相場となります。さらに噛み砕くと、市場参加者が少ない=変動率小多い=変動
>>続きを読む

勝って兜の緖を締めよどーも。のりマロです(^^) 今回はせっかく週間利益が出ているのに、サクッと利益を吐き出してしまう感情リスクについてまとめていきます。 負けている時、もう後がない時、より慎重になってエントリーします。しかし、問題は勝っている時、特に連勝中
>>続きを読む

エントリー前に、敵を見ろどーも。のりマロです(^^) 今回は、自分の根拠と対を成す反対根拠の重要性についてまとめていきたいと思います。買い、売り、相場の方向は、根拠の強さや数の多いほうが勝つ。このように考えています。よって、自分の方向と【反対の勢力=敵】とし
>>続きを読む

損切り貧乏の本質どーも。のりマロです(^^)  損切りを躊躇して、ずるずる引っ張ってしまい次の抵抗線、また次の抵抗線へと。。。今回は逆行した際、どこまで耐えるべきか。どうなれば手放すのか。損切り貧乏の本質についてをまとめていきたいと思います。 耐えるべき損失
>>続きを読む

上位足からの落とし込みと注意点どーも。のりマロです(^^)  今回は順張りで、上位足、短期足、共にブレイクしたのにダマしに合ってしま 時のう対策について まとめていきたいと思います。下記のようなケースはないでしょうか?上位足(確定前)レンジ後、赤の水平線を抜け
>>続きを読む

百害あって一理なしどーも。のりマロです(^^) 水平線引きすぎには絶対にやってはいけません。チャートに判断する要素が多すぎると、損切りをズラしたり、利確を早まったりと、自分の都合の良い判断に繋がり、結果的に利少損大につながります。今回は、重要な水平線のみを引
>>続きを読む
プライバシーポリシー