AIを使った自動運用システム【ウェルスナビ】

4ヶ月使っているが、順調そのもの(๑•̀ㅂ•́)و✧









どーも。のりマロです。ヽ(=´▽`=)ノ





結論から、



クソ学資保険に入るくらいなら絶対ウェルスナビ



その理由をまとめてみました☆







子供の教育費


gatag-00007485

子供の将来の教育資金、一体いくらいるの??

ヒジョーに、



心配です。





私も考え、結論に達しました。

ハッキリ言って、子供の教育費なんて【青天井】


計算するだけムダ、これが結論。(笑)




つまり、教育費多ければ多いほうが良いということになります。


貯金してても それ以上、増えません。



少しでも多く。


せっかくの眠ったお金にも、有効に働いてもらうことで機会損失が防げます。




学資保険がクソな理由

images-7

少しでも、子供の教育費の足しにしよう。

なんて考えで、学資保険に入る。




この考えは、

完全に間違っています!!!


当然、リターンを望んで入るわけです。





学資保険は全部、リスクに対してリターンが伴っていない典型的なクソ商品ですね。




定期貯金よりは、マシ程度。




では、その理由から




【理由①】利率がクソ

利率ランキング1位ソ○ー生命学資保険は、




(毎年変動あり)


11年払い込み、22年寝かして、

280万円 → 300万円







学資保険、日本最高利率で、22年寝かして

+20万円、、、、、ポッキリ






当然、ここ以外の学資保険なら、もっと条件が悪くなります。





リターンは残念ながら、保険屋の経費や社員の給料、売上の税金諸々、大きく引かれた分しか残らない。

少ないのは、当然である。




まぁ保険なんて、ほぼクソ商品です。





私は、生命保険も全部やめました。

運用へ回したほうが、はるかにリターンが大きい。





本当に必要なのは、莫大な支払いが必要となる可能性の高い、車の任意保険のみ。



他は一切必要ないと確信してます。(強制保険除く)





【理由②】途中解約で元本割れ

まさしく、はぁ????



クソシステム(笑)




どの学資保険も平均すると、9年後にプラス・マイナスゼロとなる。

つまり、9年後に解約すると、プラス0円



貴重な9年間の運用益は無かったことになる。



空白の9年間。




9年運用すれば、ローリスクでも、


結構 増えますから!!




そもそも、



ナゼ元本割れになるんでしょう????


そのお金はどこに消えたんでしょうか?

不思議ですねぇ。。。



【理由③】毎月の強制支払い

学資保険 ≒ 投資

将来に向けて、資金投入しているわけです。



投資なんて貯金と同じで余剰資金でするもの。

生活を切り詰めてまで やる必要はない。





しかし、学資保険は何かの理由で支払えなくなったら、一部解約、もしくは全解約となり、

【大きく元本割れ】





まとまったカネが必要な時、一部解約、もしくは全解約となり、

【大きく元本割れ】





元本保証型でも元本割れ。

カネは必要なときに使うもの。しかし、元本割れ。




もう意味がわからないですね。




【理由④】とにかくリスクが大きい

今月は、旅行でカネ使うしヤメておこう。

入学でカネがいる。

電化製品が相次いで壊れた。

車やバイクで事故った、故障した。




こんな不意なカネが必要になることは日常茶飯事。



保険屋に支払えない旨を伝えても意味ナシ。

何としても支払わないと損するのである。



支払猶予期間は基本的に3ヶ月しかない。




本当に、低リターンのクセに、スゴい縛りです。



リターンがクソなのに、高リスクで融通が効かない学資保険。





そこで、学資保険のような損する確率が高いものはさっさとヤメて、

ウェルスナビ完全無知の方でも安心して最高のリターンを得られるシステムを使うわけです。






ウェルスナビとは、





function_01



いわゆる人工知能AIが、完全自動で、株式、債権、金、不動産への投資を行ってくれるシステム。




20180710_194822

日本の税金対策として、利確と損切りも適正に処理してくれる神システム!

である。




銀行口座のように引き出し自由!積み立て自由!

定期支払い一切必要ない。

ペナルティも一切無し。(๑•̀ㅂ•́)و✧





肝心のリターンは、


20180710_195556


15年運用で、確率25%100万円→300万円



+200万円になる可能性は結構高い!




まさしく、学資保険がクソな理由です。




長期であればあるほど、リターンが大きい。

子供貯金にはもってこいではないでしょうか?





専用アプリがあり、すべてスマホ上で完結できる。


20180710_195340







アプリから登録無しでも、金額、期間、リスクの入力で、リターンのシミュレーションが可能です。



ポップなUIで、それだけでも楽しいです(^^)





ウェルスナビの注意点

ウェルスナビのデメリットである利用手数料


利用手数料は、長期割というシステムで安くなる。


20180710_200912





しかし、




【WealthNavi】以外は、

長期割対象外!





20180710_200703

再登録できません。



【WealthNavi  for  〇〇〇〇

赤文字が付いたところでの登録は、割引対象外。




気を付けてください。




↓こちらから登録ですよ!!↓









子供の資産形成に最適


images-7-2

冒頭のように、子供の教育費【青天井】

多ければ多いほうが良い。




子供貯金を寝かしていても増えない。

学資保険は、増やすどころか減る可能性が高く、増えても少し。




ウェルスナビなら、リスク許容度5段階で設定が可能で大きなリターンを狙うことも可能となる。


20180710_202513

途中で変更も可能。


私は少ない元本より、大きなリターン狙いなので当然リスクMAX!

ウェルスナビ長期的インデックス投資となる。






経済に精通している方なら常識ですが、長期であればあるほど 、

損すること自体が難しい投資。





【世界のお金】は増え続けてますからね。





ここでいう長期とは、数年ではなく15年以上。

老後資金として30年運用でもいい。ほぼ確実に大きく増える投資となる。



もちろん、いつでも、たとえ1日で やめる事も可能である。(笑)





私の運用実績


06

アプリに表示される このグラフが資産推移

この4ヶ月でボラティリティ【変動率】は、5%程度。



仮想通貨で感覚が狂っているのもあるが、リスクMAXでも全然リスキーではない(笑)

リスク1なら1%になるのだろう。そんなんじゃ全く意味ないですが。




運用から4ヶ月。年利12%【現在のところ】





銀行金利ではあり得ない金額が増えた。

増えた金額は、再投資して自動運用してくれる。




長期で運用すればするほど、運用効率が【自動的に上がっていく】システムとなる。



20180710_182418

配当金勝手にバンバンもらえる!(๑•̀ㅂ•́)و✧




手数料なんて、配当で完全に帳消し出来ます。

つまり、実質タダで運用。





ウェルスナビまとめ


Screenshot_20180710-214918_WealthNavi

私の場合は、子供の眠っている貯金を有効活用。




15年後、ちょうど子供が高校生になる時期。

たとえ50万円でも増えていれば大きな足しとなる。





長期運用なので老後の資金にも。



毎月の積み立て運用にも対応しているので、いっその事、銀行口座代わりに使うのもありだと思う。




他の投資で大きく儲かったあとの資産固め、若い頃はハイリスクに設定し、歳をとればリスクを下げる。



幅広い年齢層に対応できるウェルスナビは、今後とも期待大ですね\(^o^)/