どーも。のりマロです。



イキナリですが、

20180805_112815

裁判所から突如として、支払督促。。

が届きました。


(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)ヒイイイィィ(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)ヒイイイィィ





相手は、ネットショップ゙用ホームページ作成会社G○Oコマース(株)から。。










支払い金額は、



20180805_112058

102600円 + 3564円 + 延滞損害金(6%/3年)


合計、約13万円


C= C= C= C= C= C= 。・゚゚┏(T0T)┛ウァァァァァァ




絶対!払いたくねぇ!!!!







そうなんです。実は この2年間、モメにモメてました(笑)




少額控訴ってやつです。

通常、この金額で裁判になるケースは、稀だそうです。







ということで、経緯からスタートします。










支払督促が届いた経緯

3年前(2015.11月)

個人輸入販売で、メル○リを利用して売れに売れまくっている当時、年商は1500万を突破する勢いだった。


事業拡大の為、楽天ショップに出店しようと契約。


いざ、店舗用のページを作成するとなると、めちゃくちゃ難しく面倒くさく、とても時間的に余裕などなかった。






そんな中、G○Oコマースが ネットショップ作成サービスを行っていると聞きつける。




電話で説明を受け、ネット上で契約。


このHP作成サービスは、先払い 102600円となる。




これが、今回の騒動の始まりだった。


数日後

メル○リの販売が非常に調子良く、楽天ショップも同時にかかえるとパンクする事は目に見えていた。


抱える商品数も多く、G○Oコマースより契約時にもらった【商品情報の入力シート(excel)】の作成でさえ究極に面倒くさい。




考えれば考えるほど、なり

解約の電話を入れる。





同時に途中解約出来ない楽天ショップは、金を払わず放置プレイ。(笑)




半年後

楽天より、支払い連絡が入る。

店舗は、強制利用停止させられていた。(笑)




楽天に支払ったのは、2ヶ月分の利用料のみ。

そして、クレジットカード支払い用の基本料金を半年分。




恐らくトータルで3〜4万円程度。




これで、キレイさっぱり終わった。 と思っていた。。





2年後(2017.3月.6月.9月)

突如として、弁護団から支払い催告書が届く。(写真撮り忘れ)

相手は、G○Oコマース(株)から。




当時は、G○Oコマース??何だそれ? 

その程度の記憶しかなかった。




102600円が、未だに支払われていない。この手紙が届いてから1週間以内に何かしらの反応をしないと法的措置をとる。


的な内容で。
 






いやーー。。


ビビりましたね(笑)









催告書には、弁護士5人お名前がズラリ。





更に、高価そうな大きい印鑑が、


ドスドスドスドスドス!!


って押されてましたから。





本当に脅迫じみた内容で、正直、怖くて震えましたよw








何かしらの反応という事で、相手の弁護士に電話。




のりマロ
「即効解約した。」
「サービスも何も受けていない」


相手の弁護士
「解約されていない」
「契約は完了し、支払い義務がある」


のりマロ
「いやいや、何も提供してもらってないのに支払いとか おかしいでしょ!」
「そもそもクーリングオフでは?」


相手の弁護士
「全て契約時に承諾されていて、規約にも書いている」
「BtoB(企業間)でクーリングオフは関係ない」


のりマロ
「企業って、私、完全個人ですが???」


相手の弁護士
「販売用ページ(事業)なので企業間となります」




、、、、、平行線。




のりマロ
「満額支払いは納得できない。減額するなら払う」


相手の弁護士
「そのように伝えます」




3月、6月、9月の3回にわたり、このような やり取りが続く。




(ちなみに、クーリングオフは適用外だった)


3年後(2018.8月)

最近、連絡来ねーな。諦めたか?(笑)

もう、時効じゃね??(笑) 





っと 軽い気持ちでいたが、、


20180820_112634

ヒィィィィッ!! Σ(`;Д;ノ)ノ




「債権者に支払え。」って、、、、、、


ガクガク(((( ;°Д°))))ブルブル



こううぇぇぇぇーーーー!!!





ってな、経緯です。






裁判所からの支払督促

48

支払督促。

これ、放っておくと、ヤバいやつです。




口座やら財産が差し押さえられます。





仮に口座の現金を他へ逃しておくとすると、、、

私の場合、家持ちなので、家を差し押さえられ、投げ売られ、

13万円引かれた差額が現金で戻ってくる。




って事になります。(||゚Д゚)ヒィィィ!(゚Д゚||)





とりあえずは、

2週間以内督促意義申立





支払督促で、ビビって支払う必要はありません。




相手はソレを狙ってます!





督促異議申立

40

黒塗りは、個人情報たっぷりです(笑)




支払督促で、ビビる必要はない。

裁判所ってのは、小中学校の先生みたいなものです。




先生(裁判所)
「〇〇君、払って貰ってないって言ってるから払ってね。」(支払督促)



ここで無視すると、問答無用で〇〇君の言い分のみが通ってしまいます。



のりマロ
「いや、生生。違うんですよ。こんな理由で払いたくないんですよ。」(督促異議申立)




20180809_182732

払いたくない理由を書き込む。(汚ねぇ字w)




私の場合、


電話で解約申入れをした。

仮に受理されていなかったとしても、青果物の提供は一切受けていない為、100%の支払いは納得出来ない。




と記入。

(青果物 → 実の成ったもの)




これにて、通常訴訟へ移行する。






ややこしいし、支払えば終わり。

これは正直、少し迷いましたね。






しかし、

裁判費用4000円足らず。

どうせ払うなら、裁判でやり合ってからでも一緒だろう。

ワンチャン、半額くらいまでは持っていけるかも。




そんな思いで、書き込んだ。






請負契約と準委任契約


超ザックリ。


【請負契約】
仕事の完成目的物に対して請求できる。
依頼された仕事を【完成させる】必要がある。


【準委任契約】
目的物が完成しなくても、履行した割合に応じて対価を請求できる。
依頼された仕事を【する】ことが必要となる。





規約で先払いであろうが何であろうが、

法律上、請求するためには【提供したモノ】が必要となるわけです。





私の場合、実の成ったモノ何も受けてない状態。

G○Oコマース(株)は、請求以外 何もしていない状態。




なので当然、何もない。。。





取下書が届く




31

はい、相手は諦めました。


裁判取り下げるって。(笑)





私からは取れないと悟ったのでしょう。




この件について、かなり調べましたし、弁護士の無料相談も活用しました。






個人を約2年に渡り、規約や契約、弁護士やら裁判所を巧みに使い、恐怖不安面倒事に巻き込んでいく。






精神的に追い詰めてくる。


一種の脅しです。






手紙が届く度に、ヒヤっとする。





解放されたい一心で、

払ってしまう人も多いと思いますよ。本当に。


 



支払督促 まとめ


今回の私のケースでは、法的に支払い義務は無い。


 



にも かかわらず、



G○Oコマース(株)は、ここまでやるんですね!!






規約と契約時の承諾を武器にして、法律的に取れないものを弁護士を使って脅し取ろうとする。


一個人相手に、ただの イジメですわ。(笑)






支払ってもらえればラッキーってな感じで、このG○Oコマースって悪徳業者は、ばんばん裁判を起こしてます。





最近になり、節税控訴が流行っています。

あなたが、いつ同じ目に合うかわかりません。

似たようなケースで、合致する部分もあるかと思います。





ビビって支払えば、裁判で負けたのと同じです。





相手の思惑にハマらないように、私の体験が 参考になれば嬉しく思います。