前回の続き、


5−1.水抜き穴加工

植物の【根は酸素を必要】としているためプランターの水抜き穴は、



非常に大切である。(๑•̀ㅂ•́)و✧




20181105_165346
際から1cmの位置に、適当な大きさ(8mm)で穴あけ加工。



加工と言っても、穴をあけるだけですが。( ´゚ω゚)・*;'.、ブッ



5−2.植込み穴加工

肝心な、ハーブを植込む穴を空ける。


20181105_170021
丸ノコで四角くカットでも良かったが、


少しでもカッコよくするため、


65mmのホールソーを使用。(^^)





幅広く対応できるホールソーは、コレが一番オススメ!

10mmドリルチャックで、そのまま使用可能。




20181105_172748
両サイド10cm 残して2箇所に穴あけ。



20181105_173207
マルチツールの丸ノコ長穴に!\(^o^)/


20181105_173457
マルチツールのサンダーヘッドバリ取り。




いやー。。



マジで便利です。マルチツール(笑)



ブラックアンドデッカー(BLACK+DECKER) マルチツール プラス 18V EVO183P1
ブラックアンドデッカー(Black + Decker)

amazon 21000円





迷ったらこのセット!(๑•̀ㅂ•́)و✧




ブラックアンドデッカー(BLACK+DECKER) コード式ボディ オレンジ EAC800
ブラックアンドデッカー(Black + Decker)

amazon 5500円

コンセント式ボディが猛烈に欲しくなってきた(笑)







5−3.現状のまとめ

20181105_174201
水抜き穴の位置もイイ感じ!



キャップに接着剤は使わない。


保湿力を高める場合、キャップを回して水抜き穴を高くし、調整する。




20181105_182918
少しプランターっぽくなったのでは? オオーw(*゚o゚*)w

2本だけ先に完成させる。




残り6本。

2つ穴タイプも作りたい。





20181105_174507
オシャレに塗装して、こんな感じで 柵へ吊り下げる。



ウッドデッキでベランピングBBQをしながらオシャレなハーブを堪能できるようになるわけです。


 
ヘ(~∇~*ヘ)))))... ...(((((ノ*~∇~)ノウヒョヒョヒョ♪









次回へ、


【ベランピングDIY】塩ビパイプでウッドデッキに合う超オシャレなハーブ用プランターを本気で作る!(6.渾身のサビ塗装編)