前回の続き、







明けまして おめでとう御座います!(๑•̀ㅂ•́)و✧



正月休みを利用してガンガン進めたいところですが、



20181225_071105
前回のベース塗装したプランター



後の工程により、大失敗!(後術)





20190102_124825
削り倒して、





20190102_164855
再びベース塗装しました(*´д`*)




ホワイトはこのくらい適当で。

コントラスト出ている方が、リアリティ出ます(後術)











3.大理石模様の塗装

20190103_160020
前回作った大理石フィルターを乗せて、充分に温めたラッカースプレーブラック(ツヤ有り、無し、どちらでも可)を吹く。



ダイソーの黒を吹きたかったが、余り物の黒が勿体ないので代用。





20190103_160425





ポイントは、、、、




吹いたらスグにフィルターを取ること。
(失敗理由は、お察し下さいw)



ベチョらないように、サッと取る。





20190103_161044
ジャーン!!

カッケー!・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・




20190103_164338
こんなに適当に吹いた側面も





20190103_163505
大理石フィルターを乗せて、ブラックを吹くと、




20190103_164607
ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!


白、茶、黒のコントラストが大切。

特に白が栄えますね(^^)





20190103_164723
大理石模様、完成!!





20190103_163343
シブくなりました(//∀//)



まだまだ終わりません。




さらにクオリティを上げていきます!(๑•̀ㅂ•́)و✧







4.光沢塗装

20190103_164849
大理石は、ツヤツヤテッカテカ



ダイソークリアスプレー(ツヤあり)で、質感を出していく。





20190103_165054
吹く前は、充分に缶を温める。(お湯がめんどいのでストーブ)

温めないと失敗するので、必ずです。




ドライヤーで温めても手っ取り早いですね(^^)






20190103_165042
吹いた側(左)、吹いてない側(右)


質感の違いが一目瞭然。






20190103_165433
垂れる寸前まで吹くことで、より光沢感が高くなる。


最低でも2回は吹き付ける。(私は3回吹きました)



車なら、7回くらいは吹きますw








Before

20190103_165624






After

20190103_231606
テッカテカの石っぽくなり、


20190103_234237

高級感バチバチです!ヾ(@>▽<@)ノ






次回は、5.文字入れ〜6.失敗例まとめ です。