自身のトレードに活かすため、メモ書き程度に完結にまとめ、逆張り危険ポイントだけを抜粋して一覧を作ります((φ(~∇~*)カキカキ





スマホで最高のトレード環境が実現!(全てのFXアプリを比較した結果)
FX業者【OANDA】の登録はこちらから








過去チャート2000トレード検証した結果【PF 2.5】以上


ミスエントリーが多々あっても【PF 1.5】以上
ミスが減れば【PF 4】以上は出ると思ってます。







まずは好エントリーから

◉【AUD/JPY 15分足】

20190319_160827
スパイクロー+MACDダイバー+CCI点灯→ロング(トレール)



20190319_182321
トレール発動。+0.5%



◉【GBP/USD 15分足】


20190323_161012
スパイクハイ→ショート(トレール)


20190323_161134
損無し利大モード突入





◉【GBP/USD 15分足】


20190323_161210
引き続きスパイクハイ→ショート(トレール)


20190323_161225
損無し利大モード突入







1トレード損切りー0.5%に対して、大きいときは数%以上の利益が出ることも。



基本的にはトレーリングストップ注文で、ひたすら仕込み放置するだけの手法です。(OCO注文の場合もあり。)





今週の逆張り危険ポイント

◉【GBP/USD 15分足】

20190320_161049
スパイクロー→バンドウォークでもないのに最高値突破後ロングエントリー。

エントリー位置がクソ

トレール注文で同値撤退できていた。




◉【GBP/NZD 15分足】

20190322_201444
前々回足終値ボリバン2σ突破→直前足スパイクハイ終値2σキープ=バンドウォーク確定


にも関わらずエントリー。。




20190322_201746
カット。

バンドウォーク中(終値のみで判断)、スパイクハイが出現しても、直前足の最安値更新(緑○)まではエントリーしない。







◉【EUR/GBP 10分足】


20190319_182450
キレイなスパイクハイ+ヒドゥンダイバー+CCI点灯→ショート(トレール)



20190319_182712
反発弱くカット。

必要経費!



◉【USD/JPY 5分足】


20190322_233706
大陰線→スパイクロー最高値突破→ロング




20190322_233459
カット。


大陰線(大陽線)など、実態が3σ突破した直後のスパイクローは、大きなスパイクローでも反発率が低く刈られる。








◉【SGD/JPY 10分足】


20190320_160731
スパイクハイではないが、迷うポイント



20190320_160638
カット。

これは必要経費としてエントリーかなぁ。。








まとめ

地道に反発しないポイントでのエントリーを控えていけば、プロフィットファクターは上がってきます。




20190323_174231


PC版MT4へ30分足を新たに追加し、全60チャートでサイン待ちとなりました(^^)




ガンガンブン回していきますよ、頑張りましょう!






過去記事はこちらから↓







スマホで最高のトレード環境が実現!(全てのFXアプリを比較した結果)
FX業者【OANDA】の登録はこちらから