仮想通貨が遂にブチ上げ!!!ヾ(●⌒∇⌒●)ノ 



どーも、のりマロです。




ブチ上げても放置プレイ全開!





日銭は為替FXで(๑•̀ㅂ•́)و✧



検証中では、マイルールでBADポイント(ノーエントリー)としていても、たまーにリアルで出現すると、エントリーしたあとでBADポイントだったと気付きます。


そして、次の足でカットw





何せ、タイミングを逃さないように高速エントリーしているので、瞬時の判断が必要になるわけですね。。




不意に出現してもBADポイントだと気付かないということは、まだまだ練習が足らないのでしょう。(T_T)





引き続き、検証時の復習も兼ねて、逆張りBADエントリーポイントを抜粋してまとめていきます。







スマホで最高のトレード環境が実現!(全てのFXアプリを比較した結果)
FX業者【OANDA】の登録はこちらから







過去チャート2000トレード検証した結果【PF 2.5】以上


ミスエントリーが多々あっても【PF 1.5】以上
ミスが減れば【PF 4】以上は出ると思ってます。






まずは、エクセレントレード


【AUD/JPY 5M】4/5 21時



20190406_091910
【エントリー理由】
MACDヒドゥン +スパイクハイ → ショート


ST(ヒゲ先+スプレッド)
トレール(ヒゲ先からスプレッド✕1.5)
TP(ST✕2)




20190406_091148
利確(TP到達)


MACDが0ラインより下にある時のヒドゥンは本当に強い絶好の押し目。








今週の逆張りBADポイント



【GBP/SGD 30M】4/3 17時



Screenshot_20190403-170605_fxTrade
【エントリー理由】

MACDダイバー + スパイクハイ → ショート


カット。




【敗因】

実態が3σを突破した直後に出るスパイクハイは、逆張りエントリー禁止!


これは強いスラストになるので、検証時でも高確率で反発しなかった。
(ここは逆張りではなく、順張りエントリーポイント)










【EUR/CAD 30M】4/3 20時


Screenshot_20190403-205253_Gallery
【エントリー理由】

MACDダイバー + スパイクハイ → ショート


カット。



20190403_210647

【敗因】

MACDは0ラインを割っているため、ノーダイバー。


直近高値から見るとダイバーに見えるが、マイルールで逆張りノーエントリーポイント。(オレンジ)



実際はabcで下落が終わり、1が新たな上昇トレンド開始となり、反発せず継続するケースが多い。










まとめ


検証の結果、下記の方が安定して取りやすい為、従来のトレール注文に加え、STTPをセットするようにしました。



Screenshot_20190406-095247_fxTrade

オアンダチャートは中値のため、


(スプレッド 3pipsの通貨の場合)


◉STは、ヒゲ先+1.5pipsへ(半スプレッド)
(従来のトレール幅)



◉TPは、STの2倍
リスクリワード1:2



◉トレール注文(半スプレッド+全スプレッド)
ST+スプレッド3pips(ヒゲ先から+4.5pips)






これにより、


①トレール注文時の、損切幅より2倍跳ね返ったのに1倍しか取れない。
→TPのセット

(反面、滅多に来ない一撃の爆益は無くなる。)



②利益伸ばし中の途中バウンスでのカット防止。
→トレール幅増



③せっかくTP目前まで跳ね返ったのに、結局損切り。
→トレールにて防止






まだ200回くらいしか検証してませんが、PFブチ上げです(^^)





来週も、頑張りましょう!!(๑•̀ㅂ•́)و✧