ドローダウンからスランプ化の道



20191012_083937

どーも、のりマロです(^^)


 
急に勝てなくなる事ありませんか?

僕は今週、久しぶりにハマりました^^;




突然、勝率が落ち込む ドローダウン。

どんな手法でも起こり得る ドローダウン。



特に、もともと勝率の低い手法では、非常に辛い期間になると思います。






精神を落ち着かせ、表面上、平然を装っていても、


①徐々に手法がブレはじめ

やたらとエントリー回数が増え始め

③斬新なことをやり始める(検証もしていない新たな手法など)




①〜③を、【気付かず当たり前にやってしまっているものです。。
 



1570838615382
ドローダウン期(確率的) → スランプ化(精神的)




この厄介な【気付かず当たり前に】を、【早く気付いて軌道修正】する為に、基礎練習(検証)トレード日記が、大いに役立つわけですね。






今週も過去検証データを元に、クソエントリー含めてポイントを抜粋しまとめていきます(^^)
 






スマホトレード必須!サイン通知ツールについては、こちらから↓




スマホで最高のトレード環境が実現!(全てのFXアプリを比較した結果)
国内FX業者で激レア!通知ツールが使えるMT4対応!




FX業者【OANDA】の登録はこちらから







トレーリングストップは、通貨ペアに応じて使い分けると利益率が大幅に上がペアがある事が、証明されました。

しかし、こちらも通貨ペア毎に検証が必要な為、現段階ではシンプルに OCO注文のみに戻してます。




詳しくはこちらから↓





2019.5/18より、週500回ペースで検証作業を再開!


検証回数、約8000回オーバー(10/5現在)






今週のエクセレントレード

【EUR/USD 15M】10/4  9時55分

Screenshot_20191012-104954_Evernote
【エントリー理由】
①大きな下ヒゲピンバー
②MACDダイバー+シグナルダイバー

ロング(OCO)


Screenshot_20191012-105104_Evernote
利確!(TP到達)

キレイなトレード。




【EUR/USD 5M】10/11  13時55分

Screenshot_20191012-105413_Evernote
【エントリー理由】
①陰線スパイクハイ
②MACDダイバー+シグナルダイバー

ショート(OCO)



Screenshot_20191012-105430_Evernote
利確!(TP到達)

建値徹底はクセになり、利小損大になる為、NG行為!

徹底放置。







週のスルーしたポイント

【USD/JPY 15M】10/8  18時38分

Screenshot_20191012-110457_Evernote
【ポイント】
①陽線スパイクロー
②シグナルダイバー+MACDダイバー


【スルーした理由】
①下ヒゲ短い=オーバーシュートには見えない。


Screenshot_20191012-110518_Evernote
安値更新。スルー成功!





【SGD/JPY 15M】10/10 11時30分

Screenshot_20191012-110830_Evernote
【ポイント】
①大きなスパイクハイ
②シグナルダイバー+MACDダイバー
③ダブルダイバー


【スルーした理由】
①ダブルダイバーに見えるが、ゼロライン超えたのでリセット。



Screenshot_20191012-110845_Evernote
高値更新!スルー成功!





【SGD/JPY 15M】10/10 10時46分

Screenshot_20191012-153032_Evernote
【ポイント】
①大きな陰線スパイクハイ
②シグナルダイバー+MACDダイバー


【スルーした理由】
①MACDラインゼロライン抜け




Screenshot_20191012-153049_Evernote
スルー成功!

ブレ始めると、こんな形は無性にエントリーしたくなります。





今週の逆張りBADポイント

【NZD/JPY  15M】10/9  16時55分

Screenshot_20191012-153522_Evernote
【エントリー理由】
①大きな上ヒゲピンバー
②MACDダイバー+シグナルダイバー

ロング(OCO)


20191012_153539
カット!(SL到達)

損切りパターン。

良い場面で入り、決まった出口から出る。



【EUR/JPY 5M】10/9  8時15分

Screenshot_20191012-111505_Evernote
【エントリー理由】
①下ヒゲピンバー
②MACDダイバー+シグナルダイバー

ロング(OCO)



Screenshot_20191012-111343_Evernote
カット!(SL到達)

エントリー時の下ヒゲが短すぎる!




 今週の、

キング オブ クソエントリー!






逆張りに適さない通貨ペア

日々 検証を進め、逆張りに向いていない(私に向いていない)通貨ペアは排除し、ムダなエントリーを減らしていきます。



【PF1.3以下】【1.4以下】(2019.9/22〜)は、利益にならない無駄なエントリーとして、OCO注文では全排除します。




シグナルライン(白ライン)+ MACDライン(灰色ライン)共にダイバージェンスが出ている場合に絞って検証したところ、成績が大きく向上しました。




過去の検証データと区別するべく、サクッとHVダイバーとでも命名しておきます。





5分足は、2018年度、1年分の検証です。

15分足は、2016年〜2018年、3年分の検証です。






【逆張りに適した通貨ペア】(OCO)
AUDUSD 5M(PF2.2)15M(PF1.82)
AUDJPY 15M(PF1.7)
EURAUD 5M(PF1.26)15M(PF1.34)HV(PF1.44) 
EURJPY 5M HV(PF1.80) 15M HV(PF1.85)
EURUSD 5M(PF1.39)15M HV(PF2.06)
EURGBP 5M(PF1.91)15M HV(PF1.62)
EURCHF 5M(PF1.86)15M HV(95戦PF1.49)
EURCAD 15M HV(136戦PF1.78)
GBPAUD 15M HV(124戦PF1.41)
GBPUSD 5M(PF1.84)15M HV(154戦PF1.49)
GBPCAD 5M(PF1.23)→HV(PF 1.85)
GBPJPY 5M(PF1.43)→HV(PF1.62)15M HV(152戦PF1.58)
GBPNZD 5M(PF1.32)
NZDJPY 5M(PF1.42)
NZDUSD 15M HV(141戦PF1.52)
USDJPY 5M(PF1.73)15M HV(163戦PF1.82)
USDCHF 5M(PF1.24)→  HV(PF1.40)  
USDCAD 15M HV(133戦PF2.42)
CADJPY 15M HV(PF2.11)
CHFJPY 15M HV(112戦PF1.49)
USDCHF 15M HV(89戦PF1.52)
NZDJPY 15M HV(110戦PF1.70)
GBPCHF 15M HV(130戦 PF1.41)
GBPCAD 15M HV(101戦 PF1.48)



今回から追加
GBPJPY 15M HV(152戦PF1.58)
GBPUSD 15M HV154戦PF1.49)
USDJPY 15M HV(163戦PF1.82)




【排除する通貨ペア】(OCO)
AUDJPY 5M(PF1.06)→HV(PF1.20)
CADJPY 5M(PF0.64)
USDCAD 5M(PF1.05)
GBPAUD 5M(PF1.03)→HV(PF1.20)
GBPCHF 5M(PF0.69)
NZDUSD 5M(PF1.13)
AUDCAD 5M(PF0.93)
CHFJPY 5M(PF0.7)
USDSGD 5M(PF1.13)
EURCAD 5M(PF0.91)
AUDCAD 15M HV(98戦PF0.98)
USDSGD 15M HV(111戦PF1.22)
GBPNZD 15M HV(120戦 PF1.33)
EURAUD 15M HV(148戦 PF1.39)







【検証待ち】
SGDCHF  5M 15M
EURUSD 5M(PF1.39)HV版
GBPNZD 5M(PF1.32)HV版


AUDUSD 1M 
EURJPY 1M
EURUSD 1M
EURGBP 1M
USDJPY 1M 
GBPUSD 1M 
GBPJPY 1M 
NZDJPY 1M  15M
 



同じエントリーのトレーリングストップ版。






今週のまとめ

20191012_112707
PF2.0の資産推移。
 

20191012_113458
除外ペア

スプレッドで、短期逆張りが通用しない通貨ペアは除外。




とにかく【ブレずに無骨に同じことをやり続ける】精神力が大切ですね。




来週も頑張っていきましょう!!






スマホで最高のトレード環境が実現!(全てのFXアプリを比較した結果)

スマホトレードで必須の通知ツールも使えるMT4対応!

FX業者【OANDA】の登録はこちらから




通知ツールについては、こちらから↓