善の損切り悪の損切り



1574471133073


どーも、のりマロです(^^)





一般的に【損切り=悪】と思われてますが、損切りには2種類あり、



数学的確率による損切り → 善の損切り

人的ミスによる損切り → 悪の損切り



本当の悪は、自分自身にあるわけですね。








この悪い損切りを減らすには、


①過去チャートで日々の練習
(タイミング、瞬時の判断練習など)


②検証サンプル集め
(勝ちやすい形、手法が効く通貨判別など)


トレード記録
(良い損切りか?悪い損切りか?など)



これら全てが必須となります。




一つでも欠かけると、
 
何が悪いのかすらわからない状態に、




すべてが揃って初めて、

悪い自分に気付き、正すことができる。








では今週のトレードを検証サンプルを元に、クソエントリー含めてポイントを抜粋していきます。



Screenshot_20191117-171550_Sheets
(2019.11/16)新たな項目追加、検証中
 

過去検証で【優位性の高い土俵】を確率から選りすぐっていきます。





スマホトレード必須!サイン通知ツールについては、こちらから↓


スマホで最高のトレード環境が実現!(全てのFXアプリを比較した結果)
国内FX業者で激レア!通知ツールが使えるMT4対応!




FX業者【OANDA】の登録はこちらから






週500回ペースで検証作業を再開!
(2019.5/18)

検証回数、約8000回オーバー
(2019.10/5)

トレール版、PF算出開始(OCOと同じエントリー)
(2019.10/14)

形状からの勝率確率算出開始
(2019.10/14)




今週のエクセレントレード

【EUR/USD 15M】11/18  16時20分

Screenshot_20191123-133712_Evernote
【エントリー理由】
①強ピンバー
②ダブルダイバー
③強ダイバー

ショート(OCO)


Screenshot_20191123-133726_Evernote

利確!(TP到達)





【EUR/JPY 1M】11/19  16時00分

Screenshot_20191123-133757_Evernote
【エントリー理由】
①上ヒゲピンバー
②ダブルダイバー
③大ダイバー

ショート(OCO)



Screenshot_20191123-133811_Evernote

利確!(TP到達)





【CAD/JPY 15M】11/22  17時35分

Screenshot_20191123-133947_Evernote
【エントリー理由】
①強スパイク
②ダブルダイバー
③強ダイバー
④ゼロマック

ショート(トレール)


Screenshot_20191123-134015_Evernote
引っ張って


Screenshot_20191123-134036_Evernote
利確!(トレール発動)



トレールは、積極的に使っていきたいと思います。








週のスルーしたポイント

【GBP/JPY 15M】11/18  10時30分

Screenshot_20191123-141713_Evernote
【ポイント】
①ダブルダイバー
②ダブルトップ


【スルーした理由】
①上ヒゲが短い、オーバーシュートには見えない


Screenshot_20191123-141726_Evernote

高値更新。スルー成功!





【USD/JPY 5M】11/18  19時10分

Screenshot_20191123-141749_Evernote
【ポイント】
①上ヒゲピンバー
②綺麗なダイバー


【スルーした理由】
バンドウォーク


Screenshot_20191123-141806_Evernote

高値更新、スルー成功!






【USD/JPY  5M】11/19  19時30分


Screenshot_20191123-141849_Evernote
【ポイント】
①上ヒゲピンバー
②強ダイバー
③MAバンド


【スルーした理由】
MAバンドウォークは検証上、勝率が低い



Screenshot_20191123-141907_Evernote
高値更新!スルー成功!



エクセレントスルー!






今週の逆張りBADポイント

【GBP/USD  15M】11/21  17時05分

Screenshot_20191123-143004_Evernote
【エントリー理由】
①強ピンバー
②4σ級
③大ダイバー
変則ダブルダイバー強

ショート(トレール)


Screenshot_20191123-143018_Evernote
カット(トレール発動)


変則ダブル強になると、勝率が著しく下がるため除外中。


見落としで入ってしまった為、今週の

キング・オブ・クソエントリー!





間に小山が入り、最高値を突破したのが【変則ダブルダイバー強】(勝手に命名&分類)





Screenshot_20191123-144445_Evernote
間に小山が入り、最高値を突破していないのが【変則ダブルダイバー】、これは検証上、エントリーするべきである。







逆張りに適さない通貨ペア

日々 検証を進め、逆張りに向いていない(私に向いていない)通貨ペアは排除し、ムダなエントリーを減らしていきます。



【PF1.3以下】【1.4以下】(2019.9/22〜)は、利益にならない無駄なエントリーとして、全排除します。




シグナルライン(白ライン)+ MACDライン(灰色ライン)共にダイバージェンスが出ている場合に絞って検証したところ、成績が大きく向上しました。


過去の検証データと区別するべく、サクッとHVダイバーとでも命名しておきます。






【トレーリングストップ】5pips未満スルー(スプレッド込)
【5分足】2018年度、1年分の検証データ
【15分足】2016年〜2018年、3年分の検証データ




【逆張りに適した通貨ペア】(OCO)

AUDUSD 5M(PF2.2)15M(PF1.82)
AUDJPY 15M(PF1.7)
EURAUD 5M(PF1.26)15MHV(PF1.44) 
EURJPY 5M HV(PF1.80) 15M HV(PF1.85)
EURUSD 5M(PF1.39)15M HV(PF2.06)
EURGBP 5M(PF1.91)15M HV(PF1.62)
EURCHF 5M(PF1.86)15M HV(95戦PF1.49)
EURCAD 15M HV(136戦PF1.78)
GBPAUD 15M HV(124戦PF1.41)
GBPUSD 5M(PF1.84)15M HV(154戦PF1.49)
GBPCAD 5M HV(PF 1.85)
GBPJPY 5M HV(PF1.62)15M HV(152戦PF1.58)
GBPNZD 5M(PF1.32)
NZDJPY 5M(PF1.42)
NZDUSD 15M HV(141戦PF1.52)
USDJPY 5M(PF1.73)15M HV(163戦PF1.82)
USDCHF 5M  HV(PF1.40)  
USDCAD 15M HV(133戦PF2.42)
CADJPY 15M HV(PF2.11)
CHFJPY 15M HV(112戦PF1.49)
USDCHF 15M HV(89戦PF1.52)
NZDJPY 15M HV(110戦PF1.70)
GBPCHF 15M HV(130戦 PF1.41)
GBPCAD 15M HV(101戦 PF1.48)





【逆張りに適した通貨ペア】(トレーリングストップ)

USDJPY  15M HV(159戦)PF 2.20
GBPUSD 15M HV(157戦)PF1.97
GBPJPY 15M HV(155戦)PF1.61
EURGBP 15M HV(153戦)PF1.67
EURJPY  15M HV(134戦)PF2.23
EURAUD  15M HV(169戦)PF1.60
NZDJPY  15M HV(127戦)PF1.41


今週から追加
AUDJPY 15M(93戦)PF2.53



【排除する通貨ペア】(OCO)

AUDJPY 5M HV(PF1.20)
CADJPY 5M(PF0.64)
USDCAD 5M(PF1.05)
GBPAUD 5M HV(PF1.20)
GBPCHF 5M(PF0.69)
NZDUSD 5M(PF1.13)
AUDCAD 5M(PF0.93)
CHFJPY 5M(PF0.7)
USDSGD 5M(PF1.13)
EURCAD 5M(PF0.91)
AUDCAD 15M HV(98戦PF0.98)
USDSGD 15M HV(111戦PF1.22)
GBPNZD 15M HV(120戦 PF1.33)
EURAUD 15M HV(148戦 PF1.39)



スプレッドが大きな通貨ペアは、短期足では足かせになり、不利になる傾向が強いです。






今週のまとめ


images-13-2

限りある悪の損切り見つけ出し、徹底して駆逐する。


間違っても善の損切りを駆逐しないように、






来週も頑張っていきましょう!!






スマホで最高のトレード環境が実現!(全てのFXアプリを比較した結果)

スマホトレードで必須の通知ツールも使えるMT4対応!


FX業者【OANDA】の登録はこちらから




通知ツールについては、こちらから↓