なぜ逆張りなのか?


images-16-1


どーも、のりマロです(^^)




FX手法は、【逆張り or 順張り】この2種類しか存在せず、どちらにするかは自分の性格に合わせる必要があります。



流れに乗って大きくとるのが順張りで、反対にコツコツ取っていくのが逆張りです。




僕は性格上、

①ひたすら待ち続けるのが苦手
②ゲーム感覚でサクッとトレードしたい
③チャンスは多いほうが良い
④トリガーは明確な方が良い
⑤決済は早いほうが良い
⑥勝率が高めでないと精神不安定になる
⑦ずっとチャートを見ているのが嫌
⑧利確が苦手
⑨寝落ちロスカット多々



なので、逆張り自動決済という手法で落ち着いたわけです



自動決済なら、チャートに張り付いたり、利確や損切りを躊躇したり、眠気を我慢したりなど、余計な神経をすり減らすことが無く、とにかく気が楽!



リスクリワードとリスク%を固定することで、ボラティリティに左右されず、プロフィットファクターという考え方で淡々と稼いでいくスタイルです。



この方法は、爆益も爆損も無く、予め決まったチップを賭けてコイントスゲームを繰り返すような、バイナリーオプションに近いイメージです。




Screenshot_20191221-183241_Sheets

(2019.12/21)弱スパイク、変則ダブル強、アセトラ、ディセトラ、MAバンド除外で再検証中。
 


今週はクリスマスで、予定通り相場はクソみたいな動きでしたが、エントリーしたポイントをまとめていきます。






スマホトレード必須!サイン通知ツールについては、こちらから↓


スマホで最高のトレード環境が実現!(全てのFXアプリを比較した結果)
国内FX業者で激レア!通知ツールが使えるMT4対応!




FX業者【OANDA】の登録はこちらから






週500回ペースで検証作業を再開!
(2019.5/18)

検証回数、約8000回オーバー
(2019.10/5)

トレール版、PF算出開始(OCOと同じエントリー)
(2019.10/14)

形状からの勝率確率算出開始
(2019.10/14)

(弱スパイク、変則ダブル強、アセトラ、ディセトラ、MAバンド除外)で再検証開始
(2019.11/30)


リスクリワード1:1版、PF算出開始
(2019:12/14)




今週のエクセレントエントリー

【GBP/USD  1H】12/23  8時00分

Screenshot_20191229-171737_Evernote
【エントリー理由】
①ダブルダイバー
②大ダイバー
③弱ピンバー

ロング(トレール)

Screenshot_20191229-171806_Evernote
Screenshot_20191229-171823_Evernote

微益(トレール発動)




【GBP/USD  30M】12/27  17時20分

Screenshot_20191229-172415_Evernote
【エントリー理由】
①強スパイク
②ダブルダイバー
③ゼロマック

ショート(OCO)


Screenshot_20191229-172435_Evernote
カット(SL発動)

損切りパターン





週のスルーしたポイント

【EUR/CAD 5M】12/26  19時32分

Screenshot_20191229-172647_Evernote

【ポイント】
①下ヒゲピンバー
②なんちゃってダイバー


【スルーした理由】
①ノーダイバー
②MACDゼロライン割れ



Screenshot_20191229-172701_Evernote

安値更新。スルー成功!




今週のBADポイント

【EUR/JPY  30M】12/23  22時30分

Screenshot_20191229-173129_Evernote
躊躇してエントリー出来なかった。


【理由】
①動きが早かった。
②次の足でロング入れたかったが、もう少し下で入りたいと欲張りか
らの結果、タイミングがズレて入れなかった。



【対策】
イフダンOCOで、思考が入る前にさっさと注文する。





逆張りに適さない通貨ペア

日々 検証を進め、逆張りに向いていない(私に向いていない)貨ペアは排除し、ムダなエントリーを減らしていきます。



【PF1.3以下】【1.4以下】(2019.9/22〜)は、利益にならない無駄なエントリーとして、全排除します。




弱S(弱スパイク、アセトラ、ディセトラ、MAバンド、変則ダブル強、除外版)


【トレーリングストップ】5pips未満スルー(スプレッド込)
【5分足】2018年度、1年分の検証データ
【15分足】2016年〜2018年、3年分の検証データ
 




【逆張りに適した通貨ペア】(OCO リスクリワード 1:2)

AUDUSD 5M(PF2.2)15M(PF1.82)
AUDJPY 15M(PF1.7)
EURAUD 5M(PF1.26)15M(PF1.44) 
EURJPY 5M (PF1.80) 15M (PF1.85)
EURUSD 5M(PF1.39)15M (PF2.06)
EURGBP 5M(PF1.91)15M (PF1.62)
EURCHF 5M(PF1.86)15M (95戦PF1.49)
EURCAD 15M (136戦PF1.78)
GBPAUD 15M (124戦PF1.41)
GBPUSD 5M(PF1.84)15M HV(154戦PF1.49)
GBPCAD 5M (PF 1.85)
GBPJPY 5M (PF1.62)15M (152戦PF1.58)
GBPNZD 5M(PF1.32)
NZDJPY 5M(PF1.42)
NZDUSD 15M (141戦PF1.52)
USDJPY 5M(PF1.73)15M (163戦PF1.82)
USDCHF 5M  (PF1.40)  
USDCAD 15M (133戦PF2.42)
CADJPY 15M (PF2.11)
USDCHF 15M (89戦PF1.52)
NZDJPY 15M (110戦PF1.70)
GBPCHF 15M (130戦 PF1.41)
GBPCAD 15M (101戦 PF1.48)
弱S USDJPY 15M(99戦53勝46負、53%)PF2.26
弱S EURUSD(140戦70勝70負、50%)PF1.95
弱S AUDJPY(93戦45勝48負、48%)PF1.67






【逆張りに適した通貨ペア】(OCO リスクリワード 1:1)

弱S AUDJPY(116戦78勝38負、67%)PF1.80
弱S USDJPY(108戦78勝30負、72%)PF2.61
弱S EURUSD(146戦103勝43負、70%PF2.42






【逆張りに適した通貨ペア】(トレーリングストップ)

USDJPY  15M (159戦)PF 2.20
GBPUSD 15M (157戦)PF1.97
GBPJPY 15M (155戦)PF1.61
EURGBP 15M (153戦)PF1.67
EURJPY  15M (134戦)PF2.23
EURAUD  15M (169戦)PF1.60
NZDJPY  15M (127戦)PF1.41
弱S AUDJPY 15M(93戦58勝45負)PF2.53
弱S USDJPY 15M(107戦65勝42負)PF3.31
弱S EURUSD 15M(133戦66勝67負)PF2.02







【排除する通貨ペア】(OCO)

AUDJPY 5M (PF1.20)
CADJPY 5M(PF0.64)
USDCAD 5M(PF1.05)
GBPAUD 5M HV(PF1.20)
GBPCHF 5M(PF0.69)
NZDUSD 5M(PF1.13)
AUDCAD 5M(PF0.93)
CHFJPY 5M(PF0.7)
USDSGD 5M(PF1.13)
EURCAD 5M(PF0.91)
AUDCAD 15M (98戦PF0.98)
USDSGD 15M (111戦PF1.22)
GBPNZD 15M (120戦 PF1.33)
EURAUD 15M (148戦 PF1.39)

鬼スプCHFJPY 15M (112戦PF1.49)






スプレッドが大きな通貨ペアは、短期足では足かせになり、不利になる傾向が強いです。





(2019.12/14)
リスクリワード1:1で追加検証始めました。

一撃があってのトレーリングストップに比べ面白さは欠けますが、勝率が高く、精神衛生上でもかなり安定して使えると思います。

更にプロフィットファクターも高く、リスク%を5%〜10%で回転予定です。





今週のまとめ

20191229_160945


【現状の逆張り】ダイバージェンスが発生した上昇5第波の頂点狙いエントリーで下降第1波を細かく取る。




来年は【現状の逆張り】に加え、

下降第2波の頂点狙いエントリー、下降第3波を順張りで大きく取る。(現在検証中)





ゾーン ウィザード・ブックシリーズ
マーク・ダグラス
2013-02-01



エントリーの躊躇、さらに、それ以上の躊躇や欲が現れる利確や損切り。その為、出口はシステム化が鉄則。


この本は、大きく前進させてくれた一冊で超絶オススメです。





令和元年は、一年前と比べ、非常に大きく成長出来たと実感しています。




年末年始も閑散相場になりますが、時間を無駄にしないよう検証やトレード本など含め、もっともっと前進したいと思います。




images-20-2


元旦早々からスタートダッシュで頑張っていきましょう!!







スマホで最高のトレード環境が実現!(全てのFXアプリを比較した結果)

スマホトレードで必須の通知ツールも使えるMT4対応!


FX業者【OANDA】の登録はこちらから




通知ツールについては、こちらから↓