逆張りはタイミングが命。


images-12-2

明けましておめでとうございます。のりマロです(^^)



より一層の高みを目指し、新年スタートダッシュで検証に励んでます( `ー´)ノ






タイミング命の逆張り重要ポイント

トレードの四大恐怖を元にした短期足の逆張り重要ポイントは、



①シンプルな手法(単純明快)
判断基準が少なく間違いがひと目で分かる。
判断材料が多いと気分でどちらのシグナルにも取れてしまう。


②躊躇しない自身の裏付け(日々の検証訓練)
目線が変わり、個々のゲームの損失を恐れなくなる。
故に、躊躇からの機会喪失を防ぐ


③イグジットのシステム化(感情との切離し)
欲や恐怖からの利食い失敗による精神的ダメージを防ぐ
頂点まで利を伸ばすことは不可能。




入るタイミングが少しズレるだけで利益が減ったり、もう少し待たなくてはいけないポイントで入ってしまい無駄な損切りになったり。


弱みを見せると、新年早々から速攻でビンタを喰らいます。





【秒速判断&秒速ロット入力&秒速エントリー】


特に反発が強いスパイク等は動きが早いので、数秒でも躊躇しているとあっという間にタイミングがズレて、そんなときに限り、滑ったりするわけです。




そこで、IFDOを基本の型としておけば、躊躇してタイミングを逃したり、滑ったりする不安は無くなるわけですね。








イグジットのシステム化について

20200102_111721

全て全く同じエントリーポイントで、イグジットルールのみ変えた結果。


昨年までのイグジットルールは、

リスクリワード1:2 or トレーリングストップ の2パターン





トレーリングストップ
大きなトレンドにハマれば利益はデカイが滅多にハマらず。その為ドローダウンに耐える期間が長く、ストレスとなる結果に。



リスクリワード1:2
連勝すれば大きく利益を伸ばす反面、勝率が低めで連敗することも多く、ドローダウンは大きめ。



リスクリワード1:1
新たに検証したところ【勝率、PF、ドローダウン率、最終利益全てに於いて一番成績が良く、ストレスの少ない安定した結果に。




20200105_174417

下落(上昇)第1波狙いの逆張りは、次週よりリスクリワード1:1で固定します。




年末年始も日数が少なくポイントが少なかったですが、今週のエントリーポイントを抜粋し、まとめていきます。






スマホトレード必須!サイン通知ツールについては、こちらから↓


スマホで最高のトレード環境が実現!(全てのFXアプリを比較した結果)
国内FX業者で激レア!通知ツールが使えるMT4対応!




FX業者【OANDA】の登録はこちらから






週500回ペースで検証作業を再開!
(2019.5/18)

検証回数、約8000回オーバー
(2019.10/5)

トレール版、PF算出開始(OCOと同じエントリー)
(2019.10/14)

形状からの勝率確率算出開始
(2019.10/14)

(弱スパイク、変則ダブル強、アセトラ、ディセトラ、MAバンド除外)で再検証開始
(2019.11/30)


リスクリワード1:1版、PF算出開始
(2019:12/14)


今週のエクセレントエントリー

【EUR/GBP  5M】1/3  16時55分

Screenshot_20200103-165510_fxTrade
【エントリー理由】
①ダブルダイバー
②ダブルピンバー
③弱ピンバー

ショート(1:1 OCO)


Screenshot_20200103-172437_fxTrade
利確(TP到達)




【GBP/JPY  1M】12/31  20時54分

Screenshot_20200104-095920_Evernote
【エントリー理由】
①強ピンバー
②強ダイバー

ショート(トレール)


Screenshot_20200104-095933_Evernote
カット(SL発動)

損切りパターン。


最高のポイントでも、全て勝てるわけではない。





週のスルーしたポイント

【GBP/JPY  5M】12/31  14時15分

Screenshot_20200104-100411_Evernote

【ポイント】
①下ヒゲ弱ピンバー(次足で包み)
②MACDなんちゃってダイバー


【スルーした理由】
①橙○、安値更新していない安値を挟んでいる。
=変則ダブルダイバー強(スルーポイント)




Screenshot_20200104-100428_Evernote

安値更新。スルー成功!




【GBP/JPY  1M】 1/2  23時19分

Screenshot_20200104-100614_Evernote

【ポイント】
①下ヒゲ強スパイク
②なんちゃってダイバー


【スルーした理由】
①上記と同じ理由、変則ダブル強=スルー


Screenshot_20200104-100639_Evernote
安値更新。スルー成功!






今週のBADポイント

【EUR/JPY  30M】12/23  22時30分

Screenshot_20191229-173129_Evernote
一瞬躊躇してエントリー出来なかった。


【理由】
①動きが早かった。
②次足下ヒゲでロング入れたかったが、もう少し下で入りたいと欲張からの結果、再度急反発して入れなかった。


【対策】
イフダンOCOで、いらぬ思考が入る前にさっさと注文する。





逆張りに適さない通貨ペア

日々 検証を進め、逆張りに向いていない(私に向いていない)貨ペアは排除し、ムダなエントリーを減らしていきます。



【PF1.3以下】【1.4以下】(2019.9/22〜)は、利益にならない無駄なエントリーとして、全排除します。




弱S(弱スパイク、アセトラ、ディセトラ、MAバンド、変則ダブル強、除外版)


【トレーリングストップ】5pips未満スルー(スプレッド込)
【5分足】2018年度、1年分の検証データ
【15分足】2016年〜2018年、3年分の検証データ
 




【逆張りに適した通貨ペア】(OCO リスクリワード 1:2)

AUDUSD 5M(PF2.2)15M(PF1.82)
AUDJPY 15M(PF1.7)
EURAUD 5M(PF1.26)15M(PF1.44) 
EURJPY 5M (PF1.80) 15M (PF1.85)
EURUSD 5M(PF1.39)15M (PF2.06)
EURGBP 5M(PF1.91)15M (PF1.62)
EURCHF 5M(PF1.86)15M (95戦PF1.49)
EURCAD 15M (136戦PF1.78)
GBPAUD 15M (124戦PF1.41)
GBPUSD 5M(PF1.84)15M HV(154戦PF1.49)
GBPCAD 5M (PF 1.85)
GBPJPY 5M (PF1.62)15M (152戦PF1.58)
GBPNZD 5M(PF1.32)
NZDJPY 5M(PF1.42)
NZDUSD 15M (141戦PF1.52)
USDJPY 5M(PF1.73)15M (163戦PF1.82)
USDCHF 5M  (PF1.40)  
USDCAD 15M (133戦PF2.42)
CADJPY 15M (PF2.11)
USDCHF 15M (89戦PF1.52)
NZDJPY 15M (110戦PF1.70)
GBPCHF 15M (130戦 PF1.41)
GBPCAD 15M (101戦 PF1.48)
弱S USDJPY 15M(99戦53勝46負、53%)PF2.26
弱S EURUSD(140戦70勝70負、50%)PF1.95
弱S AUDJPY(93戦45勝48負、48%)PF1.67






【逆張りに適した通貨ペア】(OCO リスクリワード 1:1)

弱S AUDJPY(116戦78勝38負、67%)PF1.80
弱S USDJPY(108戦78勝30負、72%)PF2.61
弱S EURUSD(146戦103勝43負、70%PF2.42






【逆張りに適した通貨ペア】(トレーリングストップ)

USDJPY  15M (159戦)PF 2.20
GBPUSD 15M (157戦)PF1.97
GBPJPY 15M (155戦)PF1.61
EURGBP 15M (153戦)PF1.67
EURJPY  15M (134戦)PF2.23
EURAUD  15M (169戦)PF1.60
NZDJPY  15M (127戦)PF1.41
弱S AUDJPY 15M(93戦58勝45負)PF2.53
弱S USDJPY 15M(107戦65勝42負)PF3.31
弱S EURUSD 15M(133戦66勝67負)PF2.02







【排除する通貨ペア】(OCO)

AUDJPY 5M (PF1.20)
CADJPY 5M(PF0.64)
USDCAD 5M(PF1.05)
GBPAUD 5M HV(PF1.20)
GBPCHF 5M(PF0.69)
NZDUSD 5M(PF1.13)
AUDCAD 5M(PF0.93)
CHFJPY 5M(PF0.7)
USDSGD 5M(PF1.13)
EURCAD 5M(PF0.91)
AUDCAD 15M (98戦PF0.98)
USDSGD 15M (111戦PF1.22)
GBPNZD 15M (120戦 PF1.33)
EURAUD 15M (148戦 PF1.39)

鬼スプCHFJPY 15M (112戦PF1.49)






スプレッドが大きな通貨ペアは、短期足では足かせになり、不利になる傾向が強いです。





(2019.12/14)
リスクリワード1:1で追加検証始めました。

一撃があってのトレーリングストップに比べ面白さは欠けますが、勝率が高く、精神衛生上でもかなり安定して使えると思います。

加えてプロフィットファクターも高く、リスク%を5%〜10%で回転予定です。





今週のまとめ

images-15-1
タイミングが良くても結果が保証されるわけでない。



しかし、陽が沈む前最高のタイミングで恐れずに行動すれば、間違いなく圧倒的な優位性を掴みとることが出来ます。




ビンタを喰らうのは、BADタイミング(BADエントリー)の自分。


最高のタイミングで恐れず行動した時の損切りパターンは、「よくやった」と自分の行動を褒める事が大切です。





さて、2020年度の新たな相場が本格的に相場が始まります。

アメリカとイランが事実上の開戦となる中、早々に荒れることは間違いなしです。




つまり、、、値動きが大きいと、チャンスも多い!


頑張っていきましょう!!






スマホで最高のトレード環境が実現!(全てのFXアプリを比較した結果)

スマホトレードで必須の通知ツールも使えるMT4対応!


FX業者【OANDA】の登録はこちらから




通知ツールについては、こちらから↓