損切りできない5つの心理


Screenshot_20200208-075250_Amazon Kindle


どーも。のりマロです(^^)



前回に続いて、

頭では損切りしなければならないと分かっていても、潜在意識がジャマをして指が動かなくなる理由について、まとめていきます。



5つの心理

①恐怖
資金を失う恐怖
予め、そのトレードでMAXいくら失うかが分かっていない事が原因


②期待
自分の決断を否定できない状態
根拠なく「戻ってくれるはず」と願いだす。


③錯覚
信頼する有名なトレーダーやアナリストの影響
必ずその人が言った通りになるわけではない。


④正当化
損切りしたくない為に、チャートの再分析やニュースを読みあさり、正当化しようとする状態。

エントリー後の材料には何の意味もない。


⑤自信
連勝後や時間をかけて入念に分析したポジションを持っている状態。

最高のエントリーでも、すべて勝てるわけではない。






これらを踏まえて資金管理エントリー後の脳死プレイは必須だと改めて感じます。


今週は雇用統計でボラが大きく、良い流れでしたね(^^)

では、重要ポイントを抜粋しまとめていきたいと思います。



 


独自用語や手法についてはこちらから↓


FX業者【OANDA】の登録はこちらから





今週のエクセレントエントリー

【EUR/JPY  1H】2/6   17時15分

Screenshot_20200208-105726_Evernote

【エントリー理由】
①強スパイク
②弱ダイバー


[Contra−A]
ショート(OCO)


Screenshot_20200208-105749_Evernote

利確(TP到達)




【GBP/JPY  15M】2/7  9時55分

Screenshot_20200208-105831_Evernote

【エントリー理由】
①強スパイク
②強ダイバー


[Contra−A]
ロング(OCO)


Screenshot_20200208-105846_Evernote
利確(TP到達)





【NZD/JPY  30M】2/7  11時15分

Screenshot_20200208-105908_Evernote

【エントリー理由】
①強ピンバー
②直近レジスタンス
③MAレジスタンス


[Contra−C]
ショート(OCO)

Screenshot_20200208-110002_Evernote
利確(TP到達)




【EUR/GBP  15M】2/7  17時50分

Screenshot_20200208-110032_Evernote

【エントリー理由】
①強スパイク
②ダブルピンバー
③MAレジスタンス


[Contra−C]
ショート(OCO)


Screenshot_20200208-110050_Evernote
利確(TP到達)



【USD/JPY  30M】2/7  22時40分

Screenshot_20200208-110118_Evernote

【エントリー理由】
①強スパイク
②ヘッドアンドショルダー後
③MAレジスタンス


[Contra−C]
ショート(OCO)


Screenshot_20200208-110139_Evernote
利確(TP到達)






今週のBADポイント

【EUR/GBP  5M】2/3  23時25分

Screenshot_20200208-133336_Evernote

【エントリー理由】
①大ダイバー
②ダブルダイバー
③弱ピンバー

[Contra−A]
ショート(OCO)


20200208_133900

カット(SL到達)


【BADな理由】
ヒゲが短い



【対策】
もっと長いヒゲでエントリー

直近サポートで、動きがあやしくなれば利確してもヨシ。






今週のスルーしたポイント

【EUR/JPY  15M】2/5  18時15分

Screenshot_20200208-133450_Evernote
【ポイント】
①強ダイバー
②大ダイバー
③弱ピンバー


【スルーした理由】
①変則ダブル強



Screenshot_20200208-133510_Evernote

高値更新、スルー成功!





今週のまとめ

20200208_134606

直近サポレジで、動きがあやしくなってくれば、欲張らずにさっさと利確して撤退。


チャートに張り付く必要がありますが、この方法なら勝率がグンと上がりだすので、精神衛生的にも楽になります。



土日も勝負です。


頑張っていきましょう!





スマホで最高のトレード環境が実現!(全てのFXアプリを比較した結果)

スマホトレードで必須の通知ツールも使えるMT4対応!


FX業者【OANDA】の登録はこちらから