水平線を引く際の3つの重要ポイント

Screenshot_20200222-224326_Amazon Kindle

どーも。のりマロです(^^)



トレードでより精度を上げていくためには、上位足の水平線が有効です。



しかし、水平線が多すぎると判断が鈍り、逆にトレードの妨げとなってしまうのでシンプルに大多数が引いているであろう重要なラインだけトレードする時間足より上位の足で引かなくてはなりません。




その上で、水平線の引き方は人により違うので、大多数の人が引いているであろうラインを引ける3つのポイントについてまとめていきます。





ポイント1【直近最優先】

20200222_230204


上位足にて左か右か迷った場合、より重要視しなくてはならないのは、右側の⭕直近の安値



赤マルで安値掴みしたトレーダーは、必死にマイナスを耐えているので、赤マルまで戻ってくれば一刻も早く建値で逃げたいと考えています。


更に、古いポジションほど、時間の経過とともに解消されている可能性が高くなります。


ただし、オレンジのポイントが大底のむき出し安値になっている場合は誰が見ても目立つので、大多数がラインを引いている可能性が高く、強い意識ラインとなります。






ポイント2【何度も反応しているライン】

Screenshot_20200222-232448_Evernote
何度も反応しているラインは目立ち、ラインも引きやすく、大多数が引いている可能性が高いので、強い意識ラインとなります。


今後も反発したり、目線が変わって勢いがつくラインとなります。




ポイント3【直近ブレイクライン】

Screenshot_20200222-234935_Evernote

ブレイク直前に逆張りで持ったショーターが建値決済するポイント。

ブレイクした瞬間に順張りで持ったロンガーが建値決済するポイント。



サポレジ転換が確認できれば、大勢の人が引きやすいラインとなる。


将来ネックライン化したり、トレンド転換ポイントとして機能する可能性がある強い意識ラインとなります。







それでは今週も重要ポイントを抜粋しまとめていきたいと思います。




独自用語や手法についてはこちらから↓


FX業者【OANDA】の登録はこちらから






今週のエクセレントエントリー

【EUR/JPY  15M】2/18   11時50分

Screenshot_20200223-084503_Evernote

【エントリー理由】
①強スパイク
②強ダイバー


[Contra−A]
ショート(OCO)


Screenshot_20200223-084520_Evernote

利確(TP到達)




【EUR/USD 5M】2/18  15時15分

Screenshot_20200223-084539_Evernote

【エントリー理由】
①強スパイク
②強ダイバー
③レジスタンス付近


Contra−A]
ショート(OCO)


Screenshot_20200223-084600_Evernote

利確(TP到達)




今週のスルーしたポイント

【USD/JPY  15M】2/19  22時00分

Screenshot_20200223-172530_Evernote
【ポイント】
①弱ピンバー
②強ダイバー

【スルーした理由】
①MAにタッチすらしていない強いトレンド



Screenshot_20200223-172546_Evernote
スルー成功!



今週のBADポイント

【GBP/AUD  15M】2/11  21時10分

Screenshot_20200223-084931_Evernote
【エントリー理由】
①強スパイク
②強ダイバー

Contra−A]
ショート(OCO)



Screenshot_20200223-084947_Evernote
血迷って建値撤退。


Screenshot_20200223-085001_Evernote
放置していれば利確だった。



いつもは放置徹底しているので、今回は久しぶりの 


クソチキン撤退


[Contra−A]や[Contra−C]は、エントリーしたら最後、ちょかちょか触らずに脳死プレイを徹底しなければならない。




今週のまとめ

Screenshot_20200222-224108_Amazon Kindle

上位足の水平ラインを加えることにより、精度が飛躍的に上がります。


①直近最優先(むき出しの直近安値高値含む)
②何度も反応しているライン
③直近ブレイクポイント
 

1分足〜15分足のデイトレなら、特に1時間足(4時間足)の水平ラインが一日のトレード時間として丁度よいです。




来週も頑張っていきましょう!





スマホで最高のトレード環境が実現!(全てのFXアプリを比較した結果)

スマホトレードで必須の通知ツールも使えるMT4対応!


FX業者【OANDA】の登録はこちらから