しっかりとポイントを絞ったエントリー


Screenshot_20200229-134911_Amazon Kindle


どーも。のりマロです(^^)



今週は大きく動いた相場でした。

動きが出でいる時はチャンスも多いんですが、、、こんな相場でも飛び乗ってしまうと負けるわけです。



その飛び乗りを喰うのが逆張りトレーダー。



プライスアクションを用いた逆張りは、エントリートリガーが極めてわかりやすい為、それだけでもエントリーポイントが精査され、無駄なエントリーが減ります。

 

その上で、ポイントを更に精査していく検証作業や勉強、経験がものを言うようになります。


 
 

それでは今週も重要ポイントを抜粋しまとめていきたいと思います。




独自用語や手法についてはこちらから↓


FX業者【OANDA】の登録はこちらから






今週のエクセレントエントリー

【EUR/AUD  5M】2/26   21時15分

Screenshot_20200229-103546_Evernote
【エントリー理由】
①強ピンバー
②ダブルダイバー
③アセトラ


[Contra−A]
ショート(OCO)


Screenshot_20200229-103638_Evernote

利確(TP到達)




【USD/CAD 5M】2/28  21時35分

Screenshot_20200229-103737_Evernote
【エントリー理由】
①弱ピンバー
②ダブルピンバー
③大ダイバー
④強ダイバー


Contra−A]
ショート(OCO)


Screenshot_20200229-104251_Evernote

利確(TP到達)



今週のBADポイント

【EUR/GBP  30M】2/27  15時30分

Screenshot_20200229-103839_Evernote
【エントリー理由】
①強ピンバー
②強ダイバー

Contra−A]
ロング(OCO)


Screenshot_20200229-103921_Evernote
カット(SL到達)


【敗因】
普段は入らないMAバンドで入ってしまった件。


MAの反発が形成されているチャートはトレンドが非常に強く、逆張りは禁止。





【EUR/GBP  30M】2/27  17時40分

Screenshot_20200229-104003_Evernote
【エントリー理由】
①強ピンバー
②強ダイバー
③ダブルダイバー


Contra−A]
ショート(OCO)


Screenshot_20200229-104020_Evernote
カット(SL到達)


こちらも上記と同じ。

綺麗で強いダイバーと、大きなピンバー。これを否定するのがMAバンド。



逆張りトレーダーの方は、MAバンドウォーク、スルー徹底して下さい。



今週のまとめ

20200229_140935

いつもはスルーするMAバンドウォーク。

そして、スルーしなくてはならないMAバンドウォーク。


今回はあまりにも綺麗な形だったので入ってしまい、結果的に損切り。。。



やはり、トレンドの強さを示唆するMAバンドウォークには、改めて要注意と気付かされた一週間でした。



この土日で大きく反省したいと思います。




来週も頑張っていきましょう!





スマホで最高のトレード環境が実現!(全てのFXアプリを比較した結果)

スマホトレードで必須の通知ツールも使えるMT4対応!


FX業者【OANDA】の登録はこちらから