欲と衝動

Screenshot_20200425-181303854 (1)

どーも。のりマロです(^^)



ボラが下り取りにくい一週間でした。こんな時は逆張りがよく効きます。



さて、今回はFXで稼ぎたい気持ちが強いほど、なぜか勝てない理由についてまとめていきます。






結論から、、



Screenshot_20200425-182821547 (1)


どんな手法でも、
絶好のエントリーポイントは早々来ない。



ここに勝てない理由があります。




ある一つの手法に於いて、絶好のエントリーするべきポイントは、そう簡単には訪れません。



もうお気付きの方がおられると思いますが、【早く稼ぎたい欲】が強いほど、エントリーするべきポイントを待つことができません。


負けた後も【早く取り返したい欲】が強くなり、同じく待てません。



そして、その焦りから、微妙なポイントでも猛烈にエントリーしたくなる衝動に駆られるわけです。







つまり、

(ある期間に於いて)
ルール通りにエントリーできる回数は限られている。





その反面、

(ある期間に於いて)
ルール外のポイントは無限にある。


 


だから、

エントリーを増やすと負けが増える





したがって、

ルール外のポイントを極限まで排除するしかない





その為には、どうすれば良いのか?

記事下記。






今週も逆張りは休憩し、別口座で並行してやっている【一般的な順張り手法】でまとめていきます。

自分のミスによる悪いトレードを減らす為の振り返りです。


最近、順張りばかりをアップしているのでタイトルを変更しました。




独自用語や手法についてはこちらから↓


FX業者【OANDA】の登録はこちらから






今週のナイストレード

【GBP/JPY 5M】4/21  16時〜18時

Screenshot_20200426-185649942 (1)

【エントリー理由】
①レンジ直近安値ブレイク
②上位パーフェクトオーダー

ショート(裁量)



Screenshot_20200426-185825238 (1)

利確(+7.0pips)




【EUR/GBP 15M】 4/23  14時〜16時

Screenshot_20200426-185302173 (1)

【エントリー理由】
①ディセトラブレイク
②上位パーフェクトオーダー 


ショート(裁量)


Screenshot_20200426-185425738 (1)

利確(+33.2pips)






今週のBADトレード

【EUR/JPY  5M】4/23  10時〜12時

Screenshot_20200426-190720324 (1)
【エントリー理由】
①持ち合いブレイク
②上位パーフェクトオーダー


【懸念点】
①むき出しの直近安値あり

ショート(裁量)


Screenshot_20200426-190833071 (1)

カット(ー18.2pips)



【敗因】
①案の定反発、こんな怪しい付近ではエントリーしてはならない。



【EUR/AUD  5M】4/23  18時〜20時

Screenshot_20200426-190954513 (1)

【エントリー理由】
①直近安値ブレイク
②上位パーフェクトオーダー 
③中段持ち合い


【懸念点】
ダイバー中

ショート(裁量)


Screenshot_20200426-191033498 (1)

建値(+2.89pips)



【敗因】
リスクは黄色ラインの上にしているにもかかわらず、撤退が早すぎた。

黄色の水平ラインを超えるまでは耐える必要がある。せっかく待った限られたエントリーは、完全に否定されるまでは耐えなくてはいけない。






今週のまとめ

Screenshot_20200425-201819551 (1)_1



FXで稼ぐためには、

FXで稼ぐという強い気持ちを、売買判断に持ち込んではならない。



そして、とにかく待つという忍耐力。





早く稼ぎたい欲。焦り。待っててもお金が増えないからエントリーしたいという衝動。

これらをコントロールし、とにかく待つことが全て です。






専業トレーダーは、よほどの余裕がなければ うまくいきません。

借金トレーダーは、余裕がないのでうまくいきません。





イラストのように、負荷をかけて忍耐力を鍛える他ありません。


脳が書き換わる21日間、何が何でもルール外のところではエントリーしないこと。



忍耐力が付くと、待つこと、耐えることが余裕になり、やがて、何も考えなくても普通になることでしょう。





絶好のエントリーポイントは、3日待っても来ないかもしれません。


皆さんは、それでもただひたすら焦らずに、チャートの前で無理なエントリーをせず、待つことができますか?


3日間チャートの前で待ち、ふと目を離した瞬間に絶好のエントリーポイントを逃しても、次いつ訪れるかわからないエントリーポイントを再び焦らずに待つことが出来ますか?


目を離した自分を責め、イライラから無理なエントリーをしたりしませんか?



決済も同じです。

根拠が出現するまで、何もせず耐えて待つしかありません。






待つことができなければ、負けが増える為、トータルでも負ける。


絶好のポイントは、そう簡単には来ない。それ自体を増やすことも出来ない。






しかし、忍耐力を鍛えるのは大変です。




そこで、強い欲は、【それ以上の何か】で押さえ込む必要があります。


【口座の資金がなくなれば、大切な人が目の前から居なくなる。】


常に毎回、本気でこのように考えれば、雑なトレードなんて到底できません。





自分への言い聞かせでもあり、同時に読まれる方の何かの気付きになれれば嬉しく思います。




勝っても勉強、負けても勉強、見送っても勉強。

来週も、頑張っていきましょう!!





スマホで最高のトレード環境が実現!(全てのFXアプリを比較した結果)

スマホトレードで必須の通知ツールも使えるMT4対応!


FX業者【OANDA】の登録はこちらから