木を見て森を見ず


Screenshot_20200516-110830493 (1)

物事の細部に囚われすぎて、全体を見失う





どーも。のりマロです(^^)
 


今回は、デイトレに最適な5分足(15分足)をベースにしいるトレーダーが陥ってしまう状況についてまとめていきます。




Screenshot_20200516-134056329 (1)
巷でよく耳にする手法、、

ゴールデンクロスやRSIが行き過ぎて、、、買いや売りを、、、

これだけでは勝てません。なぜか?





ただのトリガーだからです。

しけし、そのトリガーを良いポイントで引けば勝てます。






デイトレは、逆張りでも順張りでも

1時間足の状態を見て、5分足でエントリーするのが基本です。



その1時間足の状態を把握する為には、4時間足から分析を開始すれば状況が掴みやすいです。




仮に順張りなら、

1時間足レンジに決着がつき 方向性が出れば、その流れに乗るべく5分足で入るタイミングを待つわけです。

決済も同じく5分足決済タイミングを待ちます。




つまり、やるべき事は5分足ベースのトレードではなく、1時間足ベースのトレードということになります。




トリガーを引いて良い状態(1時間足の状態)になれば、初めてトリガーに指をかけて(5分足)、監視する。





多くの手法は、この5分足のエントリータイミングのみを説明しているだけのものが多く、そのトリガー精度を上げることに拘り過ぎると、全体を見失います。






大切なのは、

5分足は所詮トリガーに過ぎない


それ以上でも以下でもありません。






しかし、、、、トリガーを疎かにしてはいけない。。。


下記。





今週も逆張りは休憩し、別口座で並行してやっている【一般的な順張り手法】でまとめていきます。今週は内容の悪いトレードが多かったので、BADポイントのみまとめます。




自分のミスによる悪いトレードを減らす為の振り返りです。





独自用語や手法についてはこちらから↓


FX業者【OANDA】の登録はこちらから





今週のナイストレード

【AUD/USD  5M】5/11  20時〜 22時

Screenshot_20200517-135524366 (1)

【エントリー理由】
①反発の弱い中段もみ合い
②直近安値ブレイク

ショート(裁量)


Screenshot_20200517-135603756 (1)
利確(+10.3pips)




【GBP/USD  5M】5/12  8時〜 10時


Screenshot_20200517-135719477 (1)
エントリー時のスクショ取り忘れ

【エントリー理由】
①綺麗な三角持ち合い
②パターンブレイク


ショート(裁量)

利確(+12.3pips)


直近安値まで微妙に届かず。仕方ないですね。





今週のBADトレード

【EUR/AUD  5M】5/12  16時〜 18時


Screenshot_20200517-140725988 (1)

【エントリー理由】
①直近安値ブレイク
②高値切り下げ
③小さなヘッド&ショルダー


【懸念点】
①ダイバージェンス見落とし
②上位足がレンジ

ショート(裁量)


Screenshot_20200517-140742757 (1)

微損撤退(−9.0 pips)


【敗因】
①上位足に方向性が出ていなかった




【EUR/AUD  5M】5/12  8時〜10時

Screenshot_20200517-140433898 (1)
【エントリー理由】
①アセトラブレイク
②上位足パーフェクトオーダー転換


【懸念点】
①エントリーが遅れた
②大局は下方向の中段レンジ中
③キリ番見落とし

ショート(裁量)


Screenshot_20200517-140453821 (1)

微損撤退(−5.8pips)


【敗因】
①とにかくエントリーが遅い。
②入るなら赤矢印。
③目立つキリ番は意識すること。


④大局と逆のポジションを取っても利幅は少ない。








今週のまとめ

森を見て木を見ず

Screenshot_20200516-111603155 (1)

全体ばかり見ていると、細部を見落とす



1時間足の状態や流れに拘り過ぎて、5分足が疎かになってしまっても問題です。

細部の重要な兆候を見落せば、やがて大事故に繋がります。




デイトレは、

1時間足でトレードするつもりで監視し、1時間足でタイミングがくれば(そのまま1時間足で入っても良いが、デイトレではなくなる)、5分足でエントリートリガーを待つ。





森も木もしっかりと見て、トータルで分析する能力を鍛えていく必要があります。私も頑張ります。





勝っても勉強、負けても勉強、見送っても勉強。

来週も、頑張っていきましょう!!





自分への言い聞かせでもあり、同時に読まれる方の何かの気付きになれれば嬉しく思います。




スマホで最高のトレード環境が実現!(全てのFXアプリを比較した結果)

スマホトレードで必須の通知ツールも使えるMT4対応!


FX業者【OANDA】の登録はこちらから