上位足トレーダーに認識されるポイントを狙え


Screenshot_20200907-090037019 (1)_1



どーも。のりマロです(^^)




今回は、5分足で一気に大きく伸びやすいポイントについてまとめていきたいと思います。




5分足のその抜けは、

本当に大波がくるポイントか?

ただの5分足のさざ波で終わるのか?






より大きな時間足は、より多くの大衆、より多くの組織が、より大きな資金量で参入してきます。


為替は月足になれば、国そのものが参入してくるほど巨大な市場です。



5mブレイク時、そのブレイクが上位足でも同じように認識できるブレイク、且つ、上位足の反対勢力がストップを置いているポイントが、大波の発生条件となります。







やはり、5分足であれば1時間足の波。

15分足であれば4時間足。




そんな上位足トレーダーと同じ波に乗ることで、純粋に伸びてくれるようになります。





下位足は乗りたい上位足の波の中で、タイミングを取るだけのもの



下位足でブレイクしても、上位足トレーダーに気付かれないような埋もれたポイントでは、参入者が少なく、ほんのさざ波で終わってしまいます。





それでは、一週間のクソポイントをメインに抜粋してまとめていきます。



このブログは、自分のミスによる悪いトレードを減らす為の振り返りです。






下記、インベスティング・ドットコムさんのサイトから、各通貨ペア毎のボラティリティが時間帯で確認可能です。

表記は世界標準時となるので、時差は9時間です。


順張り、逆張りに適した時間帯がわかります。




独自用語や手法についてはこちらから↓


FX業者【OANDA】の登録はこちらから






今週のナイストレード

【EUR/US  5M】9/2    20時45分


Screenshot_20200907-092613276 (1)
【エントリー理由】
①上位パーフェクトオーダー
②ペナントブレイク

ショート(裁量)


Screenshot_20200907-092655083 (1)

カット(−16.5 pips)



これは、単なる負けパターン。すべてのトレードで勝てるわけではありません。





【GBP/JPY  5M】9/3  13時55分 


Screenshot_20200907-092756901 (1)
【エントリー理由】
①全てのMAの下
②ペナントブレイク

ショート(裁量)


Screenshot_20200907-092842276 (1)

利確(6.5pips)


下げていたストップに引っかかってしまいました。





【AUD/USD  5M】9/3   20時45分

Screenshot_20200907-092924401 (1)
【エントリー理由】
①上位パーフェクトオーダー
②ディセトラブレイク

ショート(裁量)



Screenshot_20200907-092957141 (1)

キリ番+フィボ+陽線ピンバーで決済(+3.1pips)



今週BADトレード

【USD/JPY  5M】9/4    14時40分

Screenshot_20200907-093043874 (1)
【エントリー理由】
①上位方向性なし
②ペナントブレイク

ロング(裁量)



Screenshot_20200907-093118042 (1)

カット(−14.5pips)


短期足のひと波で終わる典型的なダメパターン。




今週のまとめ

Screenshot_20200907-101606821 (1)


波を起こせない個人投資家は、大きな波に乗るしか勝つ方法はありません。


大波、押し波、引き波、うねり、さざ波、津波、、、、



小波に乗って大波に呑まれる事のないように、同じ方向へエントリーしていきましょう。




勝っても勉強、負けても勉強、見送っても勉強。

一緒に頑張っていきましょう!





自分のダメトレードを減らすためのメモ書きです。、同時に読まれる方の何かの気付きになれれば嬉しく思います。




スマホで最高のトレード環境が実現!(全てのFXアプリを比較した結果)

スマホトレードで必須の通知ツールも使えるMT4対応!


FX業者【OANDA】の登録はこちらから