大敵は、、、、、焦り


Screenshot_20200928-113248223 (1)


どーも。のりマロです(^^)




今回は、トレードの大敵である【焦りについてまとめていきます。




トレードにおける焦りとは、

エントリーポイントがなかなか来ない。。
早く稼がなくては、、
こんなに時間を使っているのに、、
こんなに勉強しているのに、、


等々。





エントリーポイントは、精度を上げようとすれば必ず減ります。



焦りはやがてストレスとなり、そのストレスを発散するため、何かのトリガーをキッカケに急に人が変わったかのように爆発的にエントリーを繰り返してしまったり、ハイレバになったりし、自滅一直線。。





トレードは、ケツに火が付いている状況では上手くいきまません。大敵である感情リスクが高すぎます。ロットが上がれば上がるほどに。


低ロットのうちから感情と向き合い、
「低ロットだからまあいいや」
「逆行ったけどデモだから問題無し」



こんな考えでは時間の無駄にしかならないことは、常に頭に入れておかなければいけません。







それでは、一週間のクソポイントをメインに抜粋してまとめていきます。



このブログは、自分のミスによる悪いトレードを減らす為の振り返りです。






下記、インベスティング・ドットコムさんのサイトから、各通貨ペア毎のボラティリティが時間帯で確認可能です。

表記は世界標準時となるので、時差は9時間です。


順張り、逆張りに適した時間帯がわかります。




独自用語や手法についてはこちらから↓


FX業者【OANDA】の登録はこちらから







今週のナイストレード

【EURJPY】9/22   14時35分

Screenshot_20200928-160402859 (1)
【エントリー理由】
安値ブレイク
上位下落トレンド


Screenshot_20200928-160505140 (1)
利確(+3.1pips)




【GBPJPY】9/22   23時45分

Screenshot_20200928-160558473 (1)
【エントリー理由】
上位下落トレンド
ペナントブレイク

 
Screenshot_20200928-160637495 (1)
利確(+4.6pips)






今週のBADトレード

【GBPAUD】9/25  18時10分

Screenshot_20200928-160242405_1
【エントリー理由】
上位レンジ
持ち合いブレイク



Screenshot_20200928-160306826_1
反発カット(−22.1pips)


上位足でブレイクで確定前の下位足エントリー。

打診の低ロットで入っていたが、良くないエントリーです。



上位足の強いラインは、その上位足でブレイク&確定し、初めてブレイクと見なされる。


よって、下位足でブレイクしたところで反発しやすく、上位足確定時にはヒゲで終わるのがセオリーです。



今週のまとめ

Screenshot_20200928-165813802 (1)

早く稼ぎたいからトレード。

しかし、焦る気持ちがトレードでは大敵となる。




相場に100%はありません。

しかし、待てば、絶好のエントリーポイントは100%訪れます




考え抜いた一回一回のトレードを成長の糧にして、末永く相場に生き残っていくとこが大切ですね。





勝っても勉強、負けても勉強、見送っても勉強。

一緒に頑張っていきましょう!





自分のダメトレードを減らすためのメモ書きです。、同時に読まれる方の何かの気付きになれれば嬉しく思います。




スマホで最高のトレード環境が実現!(全てのFXアプリを比較した結果)

スマホトレードで必須の通知ツールも使えるMT4対応!


FX業者【OANDA】の登録はこちらから