後知恵バイアス

Screenshot_20210201-191203624 (1)




どーも。のりマロです(^^)



今回はトレードにおける【後知恵バイアス】について まとめていきたいと思います。




後知恵バイアスとは、

【人は結果を知ってから それは予想可能だった】と考える傾向があります。


トレードでは、勝率100%の手法は存在しないので、正しいことをしていても、当然負けるときはあります。


結果を見てから、あーだこーだいって反省することに【全く意味も価値もありません】




大切なのは、その結果に至ったプロセス

思考、状況、判断基準、行動

これらを評価し、反省、改善していく必要が絶対的に必要となります。







それでは、今週も自分のエントリーに問題は無かったのか?一部を振り返りまとめていきたいと思います。





下記、インベスティング・ドットコムさんのサイトから、各通貨ペア毎のボラティリティが時間帯で確認可能です。


表記は世界標準時となるので、時差は9時間です。


順張り、逆張りに適した時間帯がわかります。





独自用語や手法についてはこちらから↓
FX業者【OANDA】の登録はこちらから







今週のナイストレード

【GBPAUD】1/28  23時40分



Screenshot_20210201-213610937 (1)

エントリー理由

①ネックライン
②上位MA
③連続ピンバー
④キリ番


ロング


Screenshot_20210201-213627812 (1)

+4.4pips


目標まで届かず急反落撤退






【EURJPY】1/25  21時45分

Screenshot_20210201-213720662 (1)

エントリー理由

①戻りネックライン
②パターンブレイク
③上位MAレジスタンス


ショート



Screenshot_20210201-213742513 (1)


利確(+7.0pips)







【EURJPY】1/26  13時35分

Screenshot_20210201-213820848 (1)

エントリー理由

①パターンブレイク
②上位ネックライン
③上位MAレジスタンス

ショート



Screenshot_20210201-213847168 (1)
建値撤退










【EURGBP】1/26  23時35分

Screenshot_20210201-213913000 (1)

エントリー理由

①パターンブレイク
②上位サポートブレイク


ショート



Screenshot_20210201-213934254 (1)
建値撤退


下落に対して、小さなパターン。もっと大きなパターンが必要。


今週のまとめ

Screenshot_20210201-191503843 (1)

終わってから何でも理由付けできるのが、後知恵バイアス


結果で反省しても、全く成長しません。



その時、その状況で、本当にその判断は正しかったのか。




トレード記録を取る際にも、

しっかりと【状況、判断、行動】にフォーカスして評価、反省をし、ステップアップしていきましょう。




この正当性が自分自身の納得に繋がり、その後、価格がどうなっても後悔なく淡々と安定したトレードを積み重ねることが可能となります。






勝っても勉強、負けても勉強、見送っても勉強。




今週も頑張っていきましょう!





自分のダメトレードを減らすためのメモ書きです。、同時に読ま方の何かの気付きになれれば嬉しく思います。




スマホで最高のトレード環境が実現!(全てのFXアプリを比較した結果)

スマホトレードで必須の通知ツールも使えるMT4対応!


FX業者【OANDA】の登録はこちらから