時給換算するな!


Screenshot_20210315-151237_Opera

どーも。のりマロです(^^)



今回は【トレードで時給換算をする事の弊害】について まとめていきたいと思います。



世間一般的に、トレードは楽して稼げる。と思われる方が多いです。

決して楽ではありません。


むしろ、肉体的にも精神的にも重労働。。



何十時間も張り付いて、マイナスなんてことは当たり前です。




「時給換算で、、、」
「見てるだけじゃ何の意味もない、、」
「これだけしんどい思いをして、、」


この考え、トレードの世界では大敵です。



サンクコスト(回収できない埋没費用)は、その費やした時間も対象です。


その時給換算的、労働報酬的な考えが、無理無茶なトレードにガッツリと繋がり、より傷口を広げてしまう結果となります。




画面に張り付く理由は、単にトレード機会を逃がさないために。

時給で仕事しているわけではありません。





私の場合、サンクコストバイアスが働いてしまったトレードを無くすのに数年かかりました。





それでは、今週も自分のエントリーに問題は無かったのか?一部を振り返りまとめていきたいと思います。





下記、インベスティング・ドットコムさんのサイトから、各通貨ペア毎のボラティリティが時間帯で確認可能です。


表記は世界標準時となるので、時差は9時間です。


順張り、逆張りに適した時間帯がわかります。





独自用語や手法についてはこちらから↓
FX業者【OANDA】の登録はこちらから

今週のナイストレード

【USDJPY】3/9  9時20分


Screenshot_20210315-184021_Sheets

エントリー理由

①上位上昇トレンド
②パターンブレイク


ロング


Screenshot_20210315-184058_Sheets


利確(+8.8pips)





【GBPJPY】3/9  22時05分

Screenshot_20210315-184142_Sheets

エントリー理由

①上位上昇トレンド
②パターンブレイク
③1hMAレジスタンス

ロング


Screenshot_20210315-184203_Sheets
連続陰線ピンバーにて、利確(+1.1pips)


結局、目標レートまで届く。







【EURUSD】3/10  13時40分

Screenshot_20210315-184241_Sheets
エントリー理由

①上位下落トレンド
②パターンブレイク

ショート



Screenshot_20210315-184316_Sheets
大きな包み線、短期線割れにて利確(+0.3pips)

結局伸びる。。。





今週のまとめ

Screenshot_20210315-151502_Opera


トレードが特に重労働となるのは、一つの手法をマスターする初期段階。これだけでも2年は必要と思います。
 

マスターすれば、あとは繰り返しだけなので、確かに簡単になります。



ここに辿り着くまで、資金と時間を投入し続けないと【大切なお金も時間も無駄】になるかと思います。




一つのトレードルールだけで、どこまで本気で継続できるか。。

師がいるなら、徹底的に師の教えを守れるか。。


私にも信頼できる本物の師がいます。
そして、私もまだまだ努力が必要です。




FXを本気でやるということは、毎日マラソンを本気で始めるという誓い。

やってもやっても資金が減り続ける。

そんな絶望に耐える覚悟、悪いトレードの連続で精神的にズタボロになり、反省してもそれを繰り返す自分が嫌になり、でも、それでもやり切ってやるという決意、絶対に現状を変えてやるという強い信念が必要です。




勝っても勉強、負けても勉強、見送っても勉強。




今週も頑張っていきましょう!








自分のダメトレードを減らすためのメモ書きです。、同時に読ま方の何かの気付きになれれば嬉しく思います。







スマホで最高のトレード環境が実現!(全てのFXアプリを比較した結果)

スマホトレードで必須の通知ツールも使えるMT4対応!


FX業者【OANDA】の登録はこちらから