無理に粘らず入り直す(リセット)


Screenshot_20210620-165304_Brave


どーも。のりマロです(^^)


今回は【無理に粘らず入り直す理由】についてまとめていきます。
 


デイトレは、精神がすり減るのでなるべく短期勝負。

ポジションを持っていればチャートから目を離すことも出来ず、疲れるものです。



精神を少しでもすり減らしたくないなら、OCOやトレーリングストップ、などの取引ルールを採用したものが楽だと思います。


精神的に疲れてしまえば、エントリー躊躇や決済判断に迷いが出て悪い結果に繋ります。



精神エネルギーは、使い切れば回復に時間がかかります。



無理な粘りは忍耐力ではなく、精神エネルギーの浪費。


一度リセットし入り直すくらいの余裕が、結果的に好トレードに繋ります。



それでは、今週も自分のエントリーに問題は無かったのか?
損切りにフォーカスし、一部を振り返りまとめていきたいと思います。





下記、インベスティング・ドットコムさんのサイトから、各通貨ペア毎のボラティリティが時間帯で確認可能です。


表記は世界標準時となるので、時差は9時間です。


順張り、逆張りに適した時間帯がわかります。





独自用語や手法についてはこちらから↓
FX業者【OANDA】の登録はこちらから





今週のナイストレード

【EURJPY 5m】6/16   21時50分

Screenshot_20210620-162938_Sheets
【エントリー理由】
①上位ネックライン突破
②下位足パターンブレイク

ショート


Screenshot_20210620-163010_Sheets
利確(+2.2pips)



【GBPJPY 5m】6/18  22時10分

Screenshot_20210620-163039_Sheets
【エントリー理由】
①上位水平線反発
②下位足パターンブレイク

ショート


Screenshot_20210620-163131_Sheets
伸びずに建値撤退




下へのトレードに継続



【GBPJPY 5m】6/18  23時20分

Screenshot_20210620-163206_Sheets
①上位水平線反発
②下位足パターンブレイク


ショート


Screenshot_20210620-163242_Sheets
利確(+37.1pips)

今週のまとめ

Screenshot_20210620-164812_Brave

リセットする勇気。

そして、出来る限り短期間。



理想は、

①エントリー直後から大きく伸びる
②サクッと目標まで到達決済。
③伸びなければ一旦リセット



どうせならしんどいポイントで頑張らずに、少しでも楽なポイントでサクッと勝負していきたいですね。



勝っても勉強、負けても勉強、見送っても勉強。

今週も頑張っていきましょう!






自分のダメトレードを減らすためのメモ書きです。、同時に読ま方の何かの気付きになれれば嬉しく思います。







スマホで最高のトレード環境が実現!(全てのFXアプリを比較した結果)

スマホトレードで必須の通知ツールも使えるMT4対応!


FX業者【OANDA】の登録はこちらから