時間と価格のBOX的思考


Screenshot_20210719-105040_Brave

どーも。のりマロです(^^)


今回は【時間と価格のBOX的思考】についてまとめていきます。


意識される価格を見る、水平線
意識される時間を見る、垂直線




水平と垂直を引くことにより、BOXが現れます。

【そのBOX内に滞在する時に限り、〇〇の状況になれば勝負する】




ポジションをもったまま無駄に停滞すれば、自分の時間や精神がすり減ってしまいます。


レンジやチャートパターンを形成→ブレイクすれば、通常すんなり伸びるはずです。


よって、すんなり伸びなければ危ないサイン。


これが時間的思考となります。




エントリー後に、

上位足ならまだ大丈夫だから。。。という考えは厳禁です。





それでは、今週も自分のエントリーに問題は無かったのか?
損切りにフォーカスし、一部を振り返りまとめていきたいと思います。





下記、インベスティング・ドットコムさんのサイトから、各通貨ペア毎のボラティリティが時間帯で確認可能です。


表記は世界標準時となるので、時差は9時間です。


順張り、逆張りに適した時間帯がわかります。





独自用語や手法についてはこちらから↓
FX業者【OANDA】の登録はこちらから





今週のナイストレード

【GBPJPY 5m】7/15   11時40

Screenshot_20210719-100655_Sheets
【エントリー理由】
①上位ネックライン割れ
②下位足パターンブレイク

ショート



Screenshot_20210719-100720_Sheets

利確(1.1pips)




【GBPJPY 5m】7/16   15時15分

Screenshot_20210719-101122_Sheets
【エントリー理由】
①上位ネックライン割れ
②下位足パターンブレイク

ショート



Screenshot_20210719-101207_Sheets
利確(+2.0pips)


なかなか伸びずに決済。




【AUDJPY 5m】7/15  21時40分

Screenshot_20210719-100909_Sheets
【エントリー理由】
①上位ネックライン割れ
②下位足パターンブレイク

ショート

Screenshot_20210719-101043_Sheets

カット(−11.5pips)

エントリー良し。よくあるダマシパターンでカットが早すぎた。


ダマしを再度割ってくる(赤矢印)でのエントリーが、本来のポイント。





今週のBADトレード

【EURUSD 5m】7/9  15時30分

Screenshot_20210719-100513_Sheets
【エントリー理由】
①上位ネックライン割れ
②下位足パターンブレイク

ロング


Screenshot_20210719-100550_Sheets
利確(+2.8pips


悪い勝ち。

このエントリーは、=上位足トレードとなってしまう。


基本的には、上位足の寄り付きは逆を試すのが相場。

結果、時間足の寄り付きで逆行を喰らった。


Screenshot_20210719-100613_Sheets

上位足ネックライン突破確定後、下位足に切り替えてのパターンが必要。

赤矢印でのエントリーが正解となる。



今週のまとめ

Screenshot_20210719-105200_Brave


無理に大きく取ろうとするから負ける。


ストレスのない短期勝負。

短期勝負は、レンジやパターンブレイク後のエントリー。

短時間で伸びるポイントを狙っているのに 伸びない=危険サイン。




短期勝負は、縦軸のレートだけでなく、横軸の時間も考慮した ボックス的な思考が大切です。



 
勝っても勉強!負けても勉強!見逃しても勉強!
今週も頑張っていきましょう!




自分のダメトレードを減らすためのメモ書きです。、同時に読ま方の何かの気付きになれれば嬉しく思います。







スマホで最高のトレード環境が実現!(全てのFXアプリを比較した結果)

スマホトレードで必須の通知ツールも使えるMT4対応!


FX業者【OANDA】の登録はこちらから