FXサーフィン


Screenshot_20210726-195508_Brave


どーも。のりマロです(^^)


今回は【FXサーフィン】についてまとめていきます。



サーフィンやボディーボードをやっていると、【FXと非常に似ている】と思われる方が多いと思います。




自然の波が相手。

波を相手にするプレイヤーは自分。


全ての判断は自分次第。



乗れなさそうな波はスルー。

乗れた波をスルーして後悔。

ストレスで無理やりさざ波に乗って転覆。

復帰に時間がかかり消耗。





理想の波は、


邪魔になる波か付近に無いこと。

高くて崩れていない波や崩れ出しの波であること。
自分の位置で、その波が発生すること。





いくら上手くても、さざ波では乗れません。



サーフィンが上手な人は、波の選別が上手いです。




しっかりと波に乗れるようにスタンバイして、ひたすら乗れる波を待つ。



そして、乗り遅れた波は決して戻ってこない。

無理やり乗ろうとすると転覆する。




当然、乗ってる間も転覆しないように注意を払わないといけない。

人がいて事故りそうな時は、自ら降りなければいけない。



サーフィンやボディーボードは、本当にFXに似ていると思います。





それでは、今週も自分のエントリーに問題は無かったのか?
損切りにフォーカスし、一部を振り返りまとめていきたいと思います。





下記、インベスティング・ドットコムさんのサイトから、各通貨ペア毎のボラティリティが時間帯で確認可能です。


表記は世界標準時となるので、時差は9時間です。


順張り、逆張りに適した時間帯がわかります。





独自用語や手法についてはこちらから↓
FX業者【OANDA】の登録はこちらから





今週のBADトレード

【GBPJPY 5m】7/15   11時40

Screenshot_20210726-195805_Sheets
【エントリー理由】
①下位足パターンブレイク
②上部に岩盤MA

ショート


Screenshot_20210726-195842_Sheets

カット(ー20.2pips)


上位足はレンジ内、下位足のパターンも弱い。逃げるのも遅い。

すべてが最悪。



ここに最低なエントリーを記録しておきます。



今週のまとめ

Screenshot_20210726-195632_Brave


FXの波も海の波も、全く同じ波はありません。


乗るまでの段階で、良いであろう波を徹底して狙い、しっかりと乗る。

乗ったあとは波にまかせる。



乗り過ごした後の反省は、乗り過ごした事実を受け入れ、次はしっかりと良い波を見極めて乗ること。


遅れた波に無理やり乗りに行こうとして消耗しないこと。





勝っても勉強!負けても勉強!見逃しても勉強!
今週も頑張っていきましょう!




自分のダメトレードを減らすためのメモ書きです。、同時に読ま方の何かの気付きになれれば嬉しく思います。







スマホで最高のトレード環境が実現!(全てのFXアプリを比較した結果)

スマホトレードで必須の通知ツールも使えるMT4対応!


FX業者【OANDA】の登録はこちらから