3月、クリプトスに上場したICO 【HERO】




【2018.5.17】
遂に、仮想通貨取引所ボリュームランキング8位

crypto-exchange-hitbtc


Hit BTCへ無事に上場完了!!(ノ*゚▽゚)ノ ウォォォォォン


こんにちは、Nパパこと、のりマロです(*^^*)



【HERO】の価格と現状、今後の展開を確認する。





1.ICO終了から現在まで




ICO参加前から、随時 追ってブログ化している。



【2018.5.3】
CEOマーゲンが、pawn Heroを辞任。
バルセロナで HEROプロジェクトを本格始動。


【2018.5.11】
5月18日までに、Hit BTCへ上場決定!との報告。


【2018.5.16】
Hit BTC上場!



2.価格は?

ICO時点


1【ETH】 = 200【HERO】



当時の ETH /JPYは、

1【ETH】 ≒ 8万円〜10万円


1【HERO】 ≒ 400円〜500円
【2018.5.17現在】





現在価格 

まずは、ETHの現在レート。



1【ETH】 ≒ 78000円


20180517_140217

対円レートでは、
1【HERO】≒ 0.001007 【ETH】≒ 78円 ー80% ー84%


対ETHレートでは、
200【HERO】 ≒ 0.2【ETH】 ー80%



HEROは、【2018.5.17現在】
対 ETHレートで 1/5
対 円レートでは1/6
になってしまった。



20180517_140243

買い板も売り板もスカスカ。






価格が吹っ飛ぶ可能性もある。



3.HEROプロジェクトの今後

次の上場先


次の上場先となっている【QUOINE】は、フィリピン初の仮想通貨取引所10社の申請待ち。



ロードマップ(HERO公式優先順)

1. 登録されたおよび未登録の担保付および無担保の企業債務問題、可変条件および元利金の一括、返済による額面金額の割引

2. 登録された及び未登録の定期的な償却手段

3. プライマリおよびセカンダリ住宅担保ローン(長期安定収入)

4. 自動車およびオートバイの担保ローン(中期安定収入)

5. クレジットスコアリングモデルに基づく、スポンサードされた無担保クレジットライン(短期ドル箱事業)

6. 株式型証券



HEROプロジェクトメインは【5】である。


4.思うこと

HEROプロジェクトのメインは、短期無担保ローン事業である。


ブロックチェーンを利用し、【口座を持たない人】の信用評価に【フェイスブック】を利用して、【新しい評価システムの構築】をする。


もともと、長期プロジェクト。
10年持つつもりで買った。

まだ買って2ヶ月。


実際に使われてレートが上がるのは、もっと先の話。


いざ、短期無担保ローン事業が始まるまで、各取引所に上場して、流動性を上げておくつもりだろう。









しかし、




資産、1/6か。




( ̄∇ ̄;)ハッハッハ、、、、、




。・゚゚ '゚(*/□\*) '゚゚゚・。 ウワァーン!! 






悲鳴が聞こえているうちは、買ってはいけない。

ホルダーが全員投げ売って 静かになる頃に、買い増してやる!!( `ー´)ノ